ラウンジ

サーフロの失敗

2013年05月31日11コメント3,433アクセス

造影CTでルートを取るのをナースがやっています。

右手で太い血管ということで正中に刺すことが多いのですが、正中って浮き出てはいるけど、長さが短く、20Gや 18Gでは躊躇してしまいます。

昨日造影剤が少し漏れてしまい、かなり叱られ落ち込みました。

病院を変わり、サーフロも変わり、失敗も続いていて精神的に参っています。

経験年数的に出来て当たり前なのかもしれませんが、短い血管に刺す工夫と、蛇行している血管に刺す工夫、最低どれぐらいの長さ真っ直ぐならよいのかを教えてください。

このトピックには

11のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます