ラウンジ

CV ダブルルーメンについて

2013年07月25日15コメント26,510アクセス

初歩的な質問で失礼します。

私の病院ではダブルルーメンを使うことは初めてです。過去に勤務した病院では使用していたことはあるのですが、勤務期間が短かった・更に過去過ぎてわからないことがいっぱいです。過去に経験があるのは透析もしていた病院でした。その頃はA側V側と、コアグラ確認・ヘパ生フラッシュなどやっていた記憶はあるのですが、質問を簡潔に書きに記します。ちなみに、今回のダブルルーメンに留置は、言い方は悪いですが、医者の興味本位で入れたみたいです。細菌感染とかは考えていないみたいです。そこで、

1.空きルートからの輸血は可能ですか

2.空きルートはほったらかしでもいいのでしょうか?ヘパ生フラッシュや、コアグラ確認など必要ですか?必要なら、その量や、頻度は?毎日?

3.空きルートからの採血可能ですか?採取する場合、血液の破棄が必要ならその量は?

もし、エビデンスがあれば、一緒に回答をお願いします。

このトピックには

15のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます