ラウンジ
仕事を楽しいと思ったのは何年目?

2013年08月28日32コメント10,886アクセス

整形外科で働く2年目看護師です。

入職時より救急看護に興味がありましたが今は、整形外科で働いています。

先輩看護師より「仕事が面白くなってきたんちゃう?」と声をかけて頂く事も多くなりました。しかし、仕事に対しやりがいを感じることができません。患者さんに対しても何も感じません。採血やルートキープの時「痛くなかったよ」と言われる事が今のあえて言うならの喜びです。

[1皆さん、やりがいや喜びはいつ頃感じるようになりましたか?やりがい、喜びを感じない私はおかしいのですか?]

私の働く整形外科では患者さんが急変することもなく、とっさの時動けるか心配です。幅広い知識、技術を学びたいと再び思い救急看護に関わりたいと思うようにもなってきています。

乱雑な文章になりすみません。1に対するアドバイスお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/32

もうずいぶん前ですが、3年目ぐらいですかね。

それまで暗闇気分で、プライベートを充実させながら、

バランスをとってました。

でも、3年目くらいから、今までちまちまと勉強してきたことが頭のなかで、びしぃ~~ってつながる瞬間があって!

努力してきてよかったな~と思いました。

色々とムズいことをクリアして時に、自分にも出来た!と、嬉しくて、楽しく感じます。若いうちに色々経験しとくと良いよ!

私はなりたくてなった看護師なので、最初から楽しみややりがいを感じていました。

仕事も体が壊れるんじゃないかと心配するほどきついものではなかったし、周りの仲間もいい人が多くて助けられました。(Drは曲者が多かったですが・・・)

その中で自分の興味のある分野や勉強すべきところが見えてきて勉強もした感じなのです。

やりがいや喜びは人によりどこで感じるか違ってくるので一概には言えないと思いますが、興味のある分野があるのなら早めに挑戦するのがいいと思います。

この業界、勉強しようと思ったら、どの病院でもできるし、行きたい病院の90%以上には行ける環境だと思いますよ。

遅くなればなるほど、自由が効かなくなってきますし、仮に失敗だったと思っても挽回のチャンスはたくさんあると思います。

できるかできないかではなく、やるかやらないか。自分がやりたいかどうかではないでしょうか?

応援してますよ

No.30

仕事は楽しくはないし、面白おかしくもない。強いて言うならば、関心度、達成度だと思います。

急変に自信のある看護師っているかなあ。チームですることだから、チームでどうサポートするかだとおもいます。そのために自分が出来ること身につけたらどうでしょうか。

No.29

自分のやりたい科に行くのが良いと思います。

看護師になってやりがいを感じていたのは2年目くらいまででした。後はただだだ業務をこなしているだけという感じです。

本当にこの仕事が嫌いにならないうちに、希望する科にいってみてください。また気分が変わると思います。

行きたいところがあって羨ましいです。頑張って!!!

主です。

みなさんたくさんのご意見ありがとうございます。皆さんのコメントを読んでいると、様々な考えを持ってはるんだなあ。と、とても勉強になります。

最近、目標としている先輩が移動してしまい、「ここで働く事ができていたのは先輩がいたからで、もう整形外科興味ないし、興味のある救急看護に行こう」と考えていたのですが、もう少しがんばろうと思います。

仕事で出来ること、気付けることが増えてくると楽しくなりました。4年目辺りかなと思います。

私整形外科大好きですよ。

だって、大方の患者さん元気になって帰っていくでしょ。

あー、この人歩けなくなるかな。って思ってた人が施設転院でもある程度歩けるようになって退院すると『頑張ったな~。』って自己満足ですが、やりがい感じますよ。

まっ、所詮仕事なんて楽しいもんじゃないの。

でも、やりがいって自分から見つけるもんだと思いますよ。って誰か言っていました。

楽しくやれるもやれないも、自分の心構えひとつだと思います。

 やりがいを初めて感じたのは転職した今の病院へはいって2年目かなぁ(Nsになって12年目)その後は、生活に追われる感じで『やりがい』なんてどこかへ忘れ去っていましたが、子育ても一段落してCDEの資格をとり、今は後進育成へ燃えてます。『やりがい』はいつもいつも感じるものではなく、ひょっこり現れるものだと思います。それよりも、心配なのは「患者さんに対しても何も感じません」っていうゆーさんの言葉・・・いろいろな患者さんがいるのに何も感じないっていうのは問題だと思います。自分の受け持ち患者を見つめてみて何かできることを見つけてください。関わりを持つことでうまれる『喜び』もあります。目標がないなら、何かの資格をとってみてはどうですか?救急看護分野の資格もありますよ。なによりもまず、自分は何をやりたいのか、どのようなNsになりたいのか、目標をもつことですね。私はNsの仕事は「こわい」ものだとと思います。でも、「続けててよかった」も思います。月並みですが、若いうちに自分のやりたいことを見つけてくださいね。ホップ・ステップ・ジャンプ!です。

ゆーさんこんにちは 2年目ですか?頑張っていますね。

確かに整形外科は特殊ですね。しかし、部署移動したときに、その知識が間違いなく役に立つときがあります。私は、30年看護師畑で生きてきました。1『やりがいや喜びはいつ頃感じるようになりましたか?』は、5年目くらいかな?ちなみに私も整形外科で入社し、3年目から新人と夜勤をはじめ、恐ろしさや責任を自覚し、結婚出産を機会に部署移動(耳鼻科外来)へ移動し、外来を午前し、午後から当時耳鼻科手術も直接介助についていました。(今はシステム変わったけど)1年間はOP介助も間接介助しかさせてもらえず.2年目からは任せてもらえるようにと自己学習し、顕微鏡下手術など任せてもらえるようになりました。OPがスムーズに終わり、その患者さんが元気で退院された時にやりがいを感じ始めましたね。患者さんからの言葉も励みになりますが、自己のスキルをあげ、同僚や多職種の仲間に認められたとき、そして患者さんに良い結果が生まれたときでしょうか?5年かかったかな?

2『やりがい、喜びを感じない私はおかしいのですか?』は大丈夫ですよ。皆さんが通ってきた道だと思います。おかしくありませんよ。実はよく振り返ってみれば、小さなやりがいや喜びが潜んでいても、今は、大変さや辛さに隠れていることもある。小さな喜びや、やりがいの積み重ねが大きな喜びにきっと変わります。応援しています。