ラウンジ

持続点滴中の生食投与について

2013年09月13日8コメント2,031アクセス

抗生剤などを投与した後、ルートをキープしておく場合、生食を流してルートの閉塞を予防しますよね。

ではフィジオなどを持続点滴中に、抗生剤を側注で投与する際、その前後に生食5ccを流すという指示の場合はなぜ流すのでしょうか。

根拠を知りたいです。よろしくお願いします。

このトピックには

8のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます