ラウンジ

ACL術後の固定法の違いについて

2013年10月04日2コメント1,327アクセス

ACLの手術が終わって患者さんが病棟に帰ってきますが患肢の固定がギプスや包帯、ニーブレスなどと患者によって違ってきます。

ギプス、ニーブレス、包帯の順に固定力が強いのは分かります。ACLだけでなく半月板損傷などもあると固定が強いのが必要なのも分かりますが。今一、固定の違いのラインや根拠が分かりません。

調べても核心に迫る答えがみつからず、何かアドバイスをお願いします。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます