ラウンジ
 逮捕

2013年10月09日11コメント8,712アクセス

>最近、ドラマ・「ダンダリン 労働基準監督官」を見ていると、労基法違反、サービス残業で、逮捕されていました。

  ああ・・・恐ろしい。

関係法令は守りましょう。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/11

ダンダリン見ました。面白かったですね。

 仕事上、法律についての知識が必要な分、見ていて、「なるほど~」や「これ違うんとちゃう?」と思うものも多く見れました。

 確かに、労基法違反や労働安全衛生法違反などで逮捕されていくシーンもありましたが、正直、そのような事例はほとんどないと言っていいくらいです。

 セクハラ、パワハラ、サービス残業などが横行し、基本的人権がない世界を体験できる病院があっても、その職場が地域に欠かせなかったり、何かしらの影響力、規模が大きいなどの要因があると労基や労働局も迂闊に手が出せません。

 あと、管理職でこういうことを言う人もいるらしいです。「A(辞めた人)に適性がなかった」「知らない」「法律なんて関心がない」「現場は違う」などです。法律に無関心、常識がない人が医療職には多いようです。

 また、労働環境・安全確保も雑です。命にかかわる仕事の中では建設現場や発電所並みに危険性や労働環境が求められてもいいですし、そういうところの方が意外と監視の目が行って、病院や施設には労働安全の考えは脆弱な感じがします。

 自分たちは安全な環境を生み出す義務がありますし、医療業界側には労働者の安全を守る義務を、労働行政には法律の厳格な執行を進めていく必要があります。

>4 たむさんへの返信

うわっかっこいい!!

たむさんは部長さんですか?

管理者以上の人間は一般職員よりも労働基準法については断然勉強しているはずなので、違反ギリギリのところでうまーく労働者を使っているところが多いんじゃないですか。

明らかな違反であれば、逮捕もあるでしょうけどそういうことって滅多にないでしょ。

雇う側だって、自分の身は守らないといけないのでそのへんはよく考えてるはずです。

何も考えずに堂々と違反しているところは、よっぽど無知な従業員ばかりのところじゃないんですか。

労働者側も自分の身を守るために、もっと労働基準法を勉強したほうがいいと思います。

何か起こってからバタバタするより、証拠を揃えて労基署に相談に行ったほうが、労基署の方の対応も全然違いますから。

だけど、ダンダリンさんみたいな人にはなかなか出会えないと思いますが...

ダンダリン 労働基準監督官は、終わってしまった。

学ぶべきことは、多かった。

 労働条件の原則

第一条  労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。

○2  この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。

などなど。

>4 たむさんへの返信

わたしもそのように努力しております。

お互い頑張りましょう。

ある程度守れているけど、完全遵守までは行かないですね~

超勤は申請するとつくけど、ちょっと早く出て(20分程度)情報収集したりする慣習的な時間外業務は黙認&黙殺されてますし、年次休暇は基本的に消化できませんし

医療職の疲弊が昨今叫ばれて久しいですが、まさに身を粉にして働くことが常態化しているためにおかしいことがおかしくない状態なのかもしれないですね

うちは人不足 夜勤6回17時間なんで112時間ですか希望ではありません。かつて13連勤務っていう長いましたがやれたからと改善なくいい加減な。勤務異動も断れるし今いる主任は1人はいやからと仲よしの看護師と異動 人には夜勤明け日勤務やれって長は旅行で勤務動かさず部下の私は旅行諦めました。もう二度とかわらない。

現在入院基本料の大部分はは看護基準によって決められています、看護師の数が少なくなると基準看護を落とすか、患者数を減らすかしかありません。どちらにしても病院収入から考えると大きな減収です、時には病院の存続にも関わります。

そして、最近目立ってきたのが常日勤を希望する看護師です、ですが先にも述べた通り看護基準をクリアーするためには常日勤希望の看護師も雇用しなければなりません。しかし夜勤をしている看護師数で平均夜勤時間数が72時間以下でなければならないと言う縛りも有ります。

以上の理由で、夜勤回数の条件を希望していない一部の看護師に過酷な夜勤回数を強いてると言う事も有ります。

毎月が薄氷の上を歩くような、いわば「綱渡り状態」で病院経営を維持しています。

しかし、私がここの病院に赴任してからはサービス残業の全面的撤廃、10分でも超過勤務届を出すように言っています、また患者搬送時の付添料も必ず支給するようにしました。

労働基準法上時間外勤務の請求が出来ない管理職に関しては、出退勤勤務の自由を完全に保証しました。

主さんの給与・待遇と言うスレからは愚答かもしれませんが、私の考えをお答えいたしました。

ほんとです。

管理する側ですが、「そんなに夜勤をさせられません」といっても

給料がほしいから夜勤したいというスタッフ。

目先のお金だけでなくて、

将来の体を大切にしてほしいのですよね。。。

ドラマと言えど、勤務先とオーバーラップさせてしまうところあります。

声あげたいけど、あげれないとこもあり、泣き寝入りしています。あげもの負けになってしまう。