ラウンジ
奥に血管がある人の注射

2013年12月23日14コメント34,232アクセス

血管が見えない人の注射が苦手です。

血管が見えていなくても、弾力があったり触知できる方の注射は出来るんですが、奥の方にある人や血管が細い人、ふくよかな人の注射は今だに失敗してしまいます。

温めたり、叩いたり、腕を下げてもらったり工夫はするのですが、結局分からず先輩に変わってもらいます。

先輩はそんな患者さんでも一発で成功します。

奥にでっかいのがあったよ、なんて毎回言うんですが私は全く分かりません。

先輩は、触って分かる。こればっかりは慣れだよ、と言うのですがコツが知りたいです。

何度も患者さんの腕に刺したくありません。

慣れももちろんあると思いますが、それ以外のコツがあれば教えてください。

お願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/14

みなさん詳しく教えていただいてありがとうございます。

知らなかった工夫やコツがあり勉強になりました。

注射頑張ります。

No.13

血管の走行をイメージすることなのだと思いますが、どんなにイメージしてもわからない人みえます。そういうときは、無理しないで、他の人に代わってもらってくださいね。

採血は神経損傷する危険もあるので。

落ち着いてやること。

自信のある態度でやること。

普段から血管を見る癖をつけること。

慣れと落ち着きが重要だと思うよ。

駆血が緩かったり、マッサージ(上記にあったように末梢からしごきあげるようなマッサージや、駆血より末梢の筋マッサージ)が不十分だと、血管の出にくい人や細い人の採血は失敗しやすくなります。

自信が無いのに、刺入することの無いようにしたいですね!

私は結構採血得意な方ですが。。。中には難しい方がおられますね。

思いつく範囲で記載しますね^^

☆駆血帯の巻き方。

駆血帯の圧が強すぎると血管が出ないこともありますので。

駆血帯の巻く位置が適切ではない。採血する血管と近すぎる。

☆血管を怒張させるために叩くだけでなく、さすってみる。

叩いても怒張しますが、私はあんまり叩くことはしません。マッサージするように怒張させます。

叩くと痛がる患者さんもおられますので。

☆先輩の穿刺部位を観察

穿刺するときどこの血管を穿刺したらいいか教えてもらう。または観察し盗む。

私は後輩にどの血管がいいか教えてあげました。

先輩に教えてもらえたら教えてもらってください。

☆触診して採血にふさわしい血管を探す

血管を触るときに強くおしてないですか?あと、血管が出ないとあきらめてないですか?

表面に見えなくても触ってみたらいい血管があったりします。

手背も上腕にも血管はありますし。

手じゃなくても足にも血管があるので、いろんなところを探してみてください。

意外なところに良い血管があったりしますので頑張ってみてください。

血管の走行も触ってみるとよくわかります。

緊張するなら採決前に深呼吸してみたらどうでしょうか?

☆温罨法

基本にある温罨法したり、布団の中に入れて温めてみる。

☆真空採血じゃなくシリンジで採血

シリンジ+針で逆血確認して採血に慣れていく。

これくらいですね。。。

採血や点滴ルートキープは慣れですね。

先輩にたくさん経験させてもらえるように話してみてもいいかもしれません。

慣れと経験で上手になると思いますので。

患者さんの中には「私の血管はわかりにくいから」って協力的な方もおられます。

そういう方の言葉に甘えて経験増やすのもいいと思いますよ。

頑張ってください^^/

血管を触ってここだ💡って思ったら、ためらわずにグサッと刺しましょうね❗

迷うと中でゴソゴソしなくちゃいけなくなって、せっかく入っても、漏れる原因になってしまいます💦失敗したら、素直に謝りましょう😊

No.8

これはやはり、経験が大きいと思います。

いつも左手で血管を探りますが、右手でやると血管を探せません。

私の場合は左手の感覚が、微妙な血管を探せるようになっていると思います。

先輩の言うように見えない血管は触ってみればわかりますよ。それ以外と言われても血管スキャナーはないので、場所もだいたい似たところにあるので、何回も触ってみてください。血管の感触と場所につきると思います。あと、叩くのはモレやすくなるのであまりやらないほうがいいですよ。回数こなせばできるようになるので頑張ってください。

どこに血管があるか、自分であちこち触らせてもらう。そしてベテランナースにどの辺に血管が有るのか情報を聞いてみるのも大事だけど、一度ベテランナースに横に一緒に付いていってもらって先輩の穿刺方法を見せてもらったり、見守ってもらって自分で穿刺をしてみてはどうでしょう?ベテランナースが一緒なら心強く、うまく行くポイントが聞けるのではないでしょうか?自分が何故失敗するのか、何がいけないのか、他の 人にみてもらうと自分の穿刺時の癖などもわかると思います。

一度試して頑張って下さい。

自分がわかりにくい血管の持ち主でもあるので、若い看護師さんに失敗されて感じることと、普段後輩に教えてることをいくつか。

○駆血帯を巻く位置が採血部位と近すぎる。太った人など肉が盛り上がるし、血液をためるエリアが減るので、上腕の真ん中とかにしっかり。

○末梢からしごきあげるようにマッサージすると 血管を怒張させやすい。患者さんも叩かれるより緊張しないです。

○血管走行に関する知識がなくて見えるところに固執する。これこそ先輩が成功した部位などを後で見るだけでも参考になります。私の後輩は後で患者さんにお願いして触って確認してました。

○血管のさわり方。個人の好みはあるんだけど、できてない人のさわり方として、緊張のあまりか強く圧しすぎる人、ちょこっと触ってすぐあきらめる人がいます。

できれば緊張で冷たくなる自分の手を暖めてゆっくりと圧してください。その時の一番のポイントは弾力。弾力を確かめるようにプニップニッと圧すと、筋などと違う血管の感触が分かりやすいです。

○血管らしきものを見つけたら走行を確かめていく。触った場所しか採れないのか、確かめていくともう少し感触がはっきりする場所や固定しやすい位置がみつかることも。分かりにくい人ほど走行確認。

私、けっこう採血得意なんです。んで後輩に教えてるうちに、出てきたポイントがこんなとこですね。参考になれば幸いです。