ラウンジ

挿管中 GCS

2014年03月17日24コメント2,615アクセス

勤務交代のたびにGCSを確認していますが、挿管中の患者にも話すよう促す看護師がいます。

患者は挿管中で苦痛があるにもかかわらず、わざわざしゃべらそうとする必要があるのでしょうか?

また、状態が安定している患者に勤務事に意識レベルを確認する必要がどこまであるのでしょうか?

このトピックには

24のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます