ラウンジ

記録について

2014年04月02日1コメント1,930アクセス

褥瘡管理者担当をしています。

褥瘡フローシートをつかって、日々のケアにあたっているのですが、褥瘡の記録ができにくかったり、日々の創部の観察、申し送り、記録が難しかったりするため、フローシートを作り直そうと考えています。

そこで、褥瘡フローシートと看護記録、診療録をひとつにして、誰が処置にはいっても、そのとき必要なケアが提供できるようにしたいと思っています。

看護記録と診療録の融合という形をとることは、記録物としてよいのでしょうか?

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます