ラウンジ
いまどきメッシュテープで留置針を固定

2014年05月01日12コメント11,552アクセス

変えた先の病院で。手術患者の血管確保に、いまどきメッシュテープで固定しています。未滅菌です、刺入部の観察もできません、どーおもいますか? また翌日に点滴がある場合、手術後にわざわざ流血しながら、ロック用ルートに接続しなおしています。とほほ

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/12
No.13

>7 Kさんへの返信

おそらく、私のコメントに対するご意見ですよね。誤解を招くような文章で申し訳ありませんでした。(消去させていただきました)

>アル綿による消毒は重要

その通りだと思います。

現職場でもCDCガイドラインで提唱されている方法に則って実施しています。

>改善に向けて、働きかけていただきたいです

いくつかの小規模病院で単発のバイトをした事がありますが、スタンダードプリコーションがなされていない所が多かったです。

小規模(個人病院など)である程、徹底できない理由(経済面なのか、看護部の意見が通りにくいのか、何故かは分かりませんが)があるのだと思います。

やみくもに意見することは、スレ主様にとって得策ではないと思ったのです。

ゆえに、メッシュテープ使用に伴い、患者に感染が認められるのかを観察してから、それらを根拠に改善策を伝えた方が、少しは受け入れられやすいかな・・・と思い、コメントしました。

患者の安全を一番に考えれば、Kさんの仰る通りなのですが、人間関係等も考慮し、「郷に入れば郷に従え」と割り切るしかない場合もある様な気がします。

(卒後何十年と、国公立の体制しか知らなかった自分が、個人病院で単発のバイトを経験してみて、その様に感じました。)

前の 勤務先では 同じでしたが 今の病院では テガダームです。

あちゃー!って感じですね。所変わればびっくりするような事をしているものですね。多少コストはかかるのかもしれませんが今はいいものが沢山あるのに…でもそういう所に限って新入りのはなしには耳を貸そうとしない。いつまでも古い不潔な事をし続けるんですね。きっとo(`ω´*)o

OPe室で貼り直す暇を考えたら、最初からきちんと貼っておいて欲しいかも。双方にとって無駄

なぜ?

そんなことになっているのでしょうか?

うちは、因みにテガダームです。

そんなもんかもしれないですね。病院の規模関係なしで。コストというより、システムを変えることもなさそうだし、出る杭潰されるのでしょうから、郷に入れば郷に従えになるのかもしれません。

正直そんなところ、多いんじゃないでしょうか。

その職場のやり方に従わざるを得ないのかもしれませんが・・・。

コスト面とかいろいろあるのでしょうけど、就職して間無なしだと、何も言えませんよね。

刺入部の観察が難ですよね。

末梢血管確保の手技については、無菌操作ではないですが清潔操作が重要です。

アル綿による消毒は重要です。アルコールで死滅しない細菌も確かにありますが、菌血症の主な原因となる細菌は消毒できます。

インスリンの皮下注射などはアル綿消毒は不要?という文献もありますが、血管確保時は別です。

刺入部の観察も大切ですし、ぜひ、改善に向けて、働きかけていただきたいです。

ありがとうございました(^^)/

ありがとうございました(^^)/

ありがとうございました(^^)/