ラウンジ
点滴アラームの対応について

2014年05月08日10コメント2,648アクセス

輸液ポンプで完了アラームが鳴り、輸液も空だったため、輸液ポンプの電源を切り、担当看護師へ報告したところ、すぐいけないかもしれないし、つまる可能性があるため、電源を切らず、アラーム停止ボタンを押し報告して欲しいと言われました。次の輸液があるにしてもつまる可能性がある位放置する方が問題ですし、気泡アラームが鳴るまでアラーム鳴らしっぱなしって事ですよね?(患者が迷惑なんじゃ…)また、気泡アラーム時はどう対応するのかなど疑問に思いました。

皆様は上記の場合どのように対応されてますか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

輸液ポンプに限らず、「医療機器のアラームを消す目的で電源をきる」ということはあまりに危険な行為です。アラームはただ鳴っているのではありません。対処が必要だから鳴っているのです。

同じように、吸引中の人工呼吸器のアラーム消すために人工呼吸器の電源を消し、その後入れ忘れたために患者が死亡するという事例も起きています。

患者にとってアラームが鳴り続けることよりも、点滴が正しく行われない方が患者にとっては何倍も迷惑です。

次の点滴準備が追いつかず、尚交換するまでに時間がかかるのであれば私のところでは生食ロックかヘパリンロックしています。

最近の輸液ポンプには予定量が終了してもKVO機能と言って、ルートが閉塞しないように微量に流れる機能がついています。

当然電源を落としてしまったら、この機能は働きません。

使っている以上、輸液ポンプの機能としてこのような機能があると知っている必要はありますが、教育などでも知らされていなかったのならコミュニケーション不足のような気がします。

上記の場合どうするか という質問なら、

「わたしが交換してきます」

「その仕事、代わりましょうか」

と声をかけるかな。

終了アラームが鳴ってから、気泡アラームまで時間があると思うので

積算クリアにして、担当に声かけます。

*メインが終了した場合

定時の点滴交換付近で終了アラームが鳴り、残り僅かであれば、流量を減らして担当さんに伝えます。

定時以外の交換ですぐに行けないくらい担当さんが忙しく、その時にアラームが鳴ったら、確認してかわりに交換しておきます。(自身に余裕がある場合)

点滴交換時間に合わせて担当さんも準備していますので、大抵指示書と一緒にトレイに置いてあります。

*メイン以外の場合

気泡アラームが鳴ったら、とりあえずポンプにセットしてあるルートの位置をかえてスタートし

担当さんに気泡アラームが鳴ったことを伝えます。

すぐに担当さんが対応できない場合ゎ直接担当さんからやっておいてほしいことを頼まれるので、言われたようにやっておきます。

皆様コメントありがとうございます。

輸液バッグは空の状態であり、アラームを消してもすぐに気泡アラームがなることが予測できた状況でしたので上記対応をしました。

アラームを鳴らしっぱなしにするような対応でよいのか気になり投稿しましたが、いろんな意見があることを知ることができ、良かったです。

アラームを停止し、滴下は続けた状態で、輸液の交換を行えるように手配をします。輸液バッグには、規定量よりも若干多めに輸液が入っていますので、終了予定時刻を輸液量(規定量)にしていても、そのアラームが鳴った時点でバッグが空になっているということはまずないと思います。しかし、時間流量の指示が多い時は、そのまま流しきらないように一時的に時間流量を減量した状態で交換すべき輸液を取りに行くこともありますが、そのような状況は滅多にありません。輸液ポンプを使用しているということは、終了予定時刻もわかりますし、その時間になる頃には、基本的にはアラームがなる前に交換に向かいます。医療機器のアラームは、患者やご家族にとっては、不安材料になるものですので、基本的には鳴らさないように対応することが必要だと思いますよ。

アラームで、わざわざ電源を切って、担当に報告したことはないし、そのような発想もありませんでした。

点滴終了していますので、ポンプの電源切りました。。。て、いうのも聞いた事ないです。

アラーム停止して、報告します。

すぐに、対処します。

コメントありがとうございました。

では一時停止後、気泡アラームが鳴った時はどう対応してますか?

対応できないのであれば、他の方に対応を依頼すればいいだけなのにポンプアラームを鳴りっぱなしにさせる理由が全くわからなかったです。

私も電源切らずに消音ボタンだけ押します。

患者さんに迷惑ですが、またアラームはなりますから何とか対応出来ますが、電源切れてたらもしかして忘れるかもしれないし。

点滴がなくなる前に対応できるのがベストですが、予定外の処置や検査出し検査迎え等々で時間通りに動けないこともあります。

担当看護師以外の人が準備して接続するのがいいのか、担当看護師の処置を誰かが変わって担当看護師に点滴接続に行ってもらうか。その時の状況で一概にどちらでなければいけないとは言えませんが、すぐにいけないのには何か理由があるので、多重課題の優先順位から考えて行動してみてはいかがでしょうか?