ラウンジ
看護計画

2014年06月26日3コメント1,568アクセス

今、眼球上転を繰り返す、認知症の患者を受け持ってます。眼球上転に対しては内服治療はせず、様子観察の患者です。癲癇の大発作があれば治療すると主治医は考えてますが、家族の希望もあり、積極的な治療はしてないです。だから、いまのADLを維持する事が大切だと考え、ADLの維持と立案。訳が分からないとダメ出し。癲癇発作を起こさないためのADLは?ADLの維持を疎外する問題は?っていわれました。なんて言えばよいのかわかりません。教えてくださいね

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます