ラウンジ

インシデントレポート

2014年08月27日42コメント7,200アクセス

インシデントレポートを書く事が苦痛です。インシデントレポートは、再発予防の為に書くものであると分かってはいます。しかし、新人の為かインシデントはないか?など探されている気がします。毎月、1〜3件は書いていると思います。それ、インシデントだから!インシデント書いてね!それ、ヒヤリハットだから!ヒヤリハット書いてね!など言ってくる3年目の先輩がいます。先輩同志であればインシデントやヒヤリハットにならない事でも私がすればインシデントになります。師長へのインシデントの報告時はとても責められ怒られます。先輩がインシデントを起こし師長へ報告する時は 怒られる事なくすぐに終わります。インシデントを起こせば、朝礼の際に日勤ナースで話合いますが責められているようにしか感じる事ができません。ただでさえ、インシデントを起こし患者さんに申し訳ない気持ちでいっぱいの所に、責められると更にきつく辞めたい気持ちでいっぱいになります。私の病棟には同期がいないため、話せる人もおらず、一番近い先輩が3年目の先輩ですが信頼できるような気がしません。みなさんは、インシデントレポートを書くときは、どのように考え乗り越えているのでしょうか。

このトピックには

42のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます