ラウンジ

慢性腎臓病(CKD)食事療法について

2014年10月12日4コメント939アクセス

今、CKDについて学習しているのですが

どうしても理解出来ない所があり質問しました。

CKDになるとHCO3-が減り代謝性アシドーシスになるのは理解しているのですが、食事療法でタンパク質を制限する事により代謝性アシドーシスの改善がされるのはなぜかという根拠がわかりません。

また、高P血症にP制限はわかるのですがタンパク質の制限がかかる根拠がわかりません。

この2つについて教えてください

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます