ラウンジ
春までに勉強しておくこと

2014年10月23日7コメント939アクセス

新卒者で入職半年を過ぎました。

現在、循環器内科に勤務しています。

事情により半年間の休養になりました。

春から別の病院に移り一からスタートします。それまでの間に勉強することとして

『症状別の看護過程』『心電図モニターの見方』『看護技術』を参考書とナース専科のeラーニングで勉強する予定です。

他にどのようなことを勉強しておけば良いでしょうか。

来春は卒業校の大学病院に行くので、配属科は不明です。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

7件/7
No.8

同じく新人ナースです。私も、何を勉強していいのかわからずでした。わたしが今勉強しとけば、、ておもったことは、、、まず糖尿病、インスリンの種類。効果の時間。血糖値のはかりかた、数値、内服薬をそれぞれの患者が何の薬を飲んでるか。ほとんどが、血圧の薬、心臓系、高齢者が多いので、圧迫骨折、コルセットの付け方いろう、ストーマのはずしかた。装着の仕方。便の形状、吸引、ネブライザー、後は患者のレベルにそった、入浴、トイレ介助。浮腫、脱水。看護師たちには、細かく報告やコミュニケーションをとること。ですかねー

自分が気になるところは調べたらいいでしょうが、焦らなくて良いと思います。休息することも大事だし、色んな本を読んでみることもいいのではないでしょうか。きっと、自分の気持ちの充電ができると思いますよ。

あんまり気負わなくてもいいんじゃないでしょうか。

再スタート先が大学病院なら新人教育もしっかりとしているだろうし。卒業校の図書室に勉強しに行って、学校の先生にわからないところを教えてもらってもいいと思うし。

…今は心と体を休ませる。休みすぎてダラけきってしまってはアウトですが。

基礎の基礎ですけど、「解剖生理」「よくある疾患の病態生理」「バイタルサインとは?」「フィジカルアセスメント」をやりなおしてみるのもよいと思います。

今はゆっくりして、心身の疲れを取ってはいかがでしょうか。

焦らないで大丈夫ですよ。

何科に配属になるか分からないならば、やっぱり基本的なところでしょうか…。

主さんが言っている部分は大切ですね。恥ずかしい話、心電図に関してはあまり分からなくて困っているところな私です。

後は検査データもあると良いかなぁなんて思いました。覚えなくても、メモ帳にカンペ用として書いておいたり。正常値、その検査データは何を見るものなのか等。

私は新人時代から作ったカンペ用のメモ帳が役に立っています。この処置や検査の気を付けること等、時々チラ見しています。|ω`)_

他の方々が言っているとおり、今は体を休めることも大切にして下さいね。仕事をすれば、必ず勉強はしなくてはならないし、経験することで学べることもたくさんあります。

私の場合机上の勉強が頭に入りません。一番は経験で自然と身につけていくこと・・・。実際に出会った目の前の患者に必要な看護(解剖・病態生理、診断・治療→看護;患者の年齢や社会環境から退院後の生活を見据えた看護)を模索しながら看護にあたっていると、自然と知識も得られて、しかも忘れにくい気がします。現在通信生で家庭もあり大変ですが、今まで同様に職場で看護をしていると、知識が増えてアセスメント力も出来てきていると思います。まだまだですが、焦らず目の前の患者に向き合っていこうと思います。

No.1

勉強はいつでもできる&やらなくてはいけなくなるので、今はゆっくり身体と心を休めたほうが良いと思います。

無理なさらないでください。