ラウンジ
転職

2015年01月06日19コメント6,556アクセス

転職しようとおもい、今の病院に言わずに、勝手に他の病院へ

面接にいき採用をいただきました。

三月末までは今の病院で働くので

先日、採用が決まってから退職の旨を

まず師長に伝えました。そこから看護部へと

話があがったのですが、看護部は私が他の病院へ

転職しようとしていることを知っていました。

知っていた理由は、採用をもらった病院が

今の病院に問い合わせをしたことが原因でした。

今度、看護部長と面談があるのですが

やはり、黙って採用試験受けたことについて

厳しく言われますよね?

あと、師長からは「どこの病院に行こうと

今の病院に就職していたという事実は消せないんだから」と言われました。これはどういうことなのでしょうか?

😭

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/19

今の病院からすると、勝手に他の病院の面接を受けたことに対してはマイナスに取られると思います。やはり、今はそこに所属しているわけですし、辞めたい理由などもきちんと伝えたうえで面接を受けられたほうがよかったのではないでしょうか。部長さんにそのことについて尋ねられたら一言謝罪が必要かと思います。

師長さんの言葉の真意は不明ですが、報告をせずに面接を受けたということに対する言葉ではないでしょうか?

辞めることが決まると、モチベーションが下がるのか、仕事をきちんとしなくなる人がいます。今の職場の方にもきちんと話をして気持ちよく転職できるといいですね。

No.19

確かに『個人情報保護』の観点から言えばNGだと思いますが、管理職の個人的ネットワーク(看護学校の同期生とか管理職研修で一緒だったとか)からの情報として漏れるのは珍しくはないんです。

私も パワハラ管理者から退職勧告された時に「今度は どこの事業所で働くの?まだ 訪問看護を続けるつもりなの?」としつこく詰問されたため その場では「いえ、私には訪問看護は無理です。今後は施設や単発の訪問入浴などをしていきますので、皆さんのご迷惑はかけません。」と半強制的に言わされましたよ。

まぁ あちらさんも地域の事業所連絡協議会でボス的な人物だったので、自分の視界に私が入ることを許したくなかったらしいです(笑)

そんなわけで 5年経った現在でも 今の職場の所長に訳を話して地域の研修会や連絡会にはでないようにしています。

看護師として仕事は出来ても人間的に問題のある人はいますから、注意した方が良いですよ。

経歴が残るということでしょうか?

退職する理由は、何であれ。転職しても、同じ壁にぶつかることがあります。看護部長どうしが、先々も情報交換する可能性も考えられます。自分で決めていきましょう。

>13 なすみさんへの返信

残念ながら、ありますね。管理職の研修や学会などで看護部長同士が顔見知りなんてこともありますしね。結構そういうネットワークも広がっています。

面接を受ける病院が公的な所だと、問い合わせはあると思いますよ。公務員試験なしでの採用になるので。

まず、“事実は隠せない”と言うことは、履歴書や職務経歴書に記入するからではないでしょうか?

それから、転職の際に前職場(現職場)に、リサーチされる事は良くあることです。

職場見学時や面接時に(紹介会社を通す時にも)担当者に現職場への退職意向は、伝えてないので面接に来た事は、内密にとか言わないで下さい等と履歴書に書いておいたり口頭で伝えたりした方が良かったかも知れないですね。

大抵の病院&施設では、人員を必要としていますから予め伝えておくと(リサーチ)は、なかったかも知れません。

場合によっては、リサーチの時に辞められては困るので主様の事を有ること無いこと悪く伝える事も出来るのです。

採用の返事を頂けたと言うことであれば現職場の方々は、常識的な方なのかなと思います。

あと数ヵ月は、“飛ぶ鳥後を残さず”の言葉通りに一生懸命に働いてください。

部長との面接時に、最初に謝罪の言葉を述べると良いと思います。

頑張ってくださいね。😊

他院との部長や師長同士が同じ出身であれば、個人の情報交換は気軽で簡単なものですが、個人情報の取り扱い方など、問題はないのでしょうかねえ?結構 勤務評定も含め、情報が漏れ伝わっているようなんですが?労基署に相談してみるとそのへんの対策がはっきりしませんかねえ❓

転職先の病院から前職の病院に追跡調査の様な確認をされると言うのはよく聞きますよ 勤務態度や離職理由など 聞かれるらしいです トラブルで辞めるとかいい加減な人は雇いたくないからでしょう 師長の言葉は知らなかった事と辞められて困るとの思いが有るかもしれないですね 残り2ヶ月位 居心地が悪いかも知れないけど頑張って下さい

>9 わんこさんへの返信

こちらから失礼します。

すいません、どうしても気になりまして…

数十年前に聞合せがあった、ということは聞いたことがありますが、個人情報保護の観点から廃止された、と伺いました。

未だに、その様な風習が残っているのでしょうか?

現職場に転職先の採用試験を受ける事を報告する義務がある所など聞いた事がありません。看護部長との面談でも厳しく言われる事は無いでしょう(まともな人であればですね)

あなたがどのようなルートで『看護部は私が他の病院へ転職しようとしていることを知っていました』という事を知ったのか解りませんが、あなたがその事を知っていて、間接的にでも関与して貰った結果の次職場の採用ですから(看護部長が問合せにどう答えたにしろ)看護部長には「お陰様で・・」という言葉をかけた方がいいと思います。

師長さんからの言葉は臨場感が無いので、第3者はどう解釈しようも無いですね。あなたがチンプンカンプンと思われるようでしたら、そのまま気にしなくてもいいのでは?

三月末まで現職場で働き易いように、あなた自身が”立つ鳥跡を濁さず”の如く、言動に注意しながらチームワークなさったらいいと思います。

師長さんの言葉の真意が私もよく分からないですね。

でも年配の人ほどこういう言い方しますよね。何故なんでしょうね?

あの年代の人ならではの考え方があって、義理とか顔を立てるとかそういうことからの言葉なのかなと想像しますが…。

要するに、転職したいなら一言相談してよ!師長の私が知らないなんてカッコつかないじゃないの!

ってことが言いたいのかな?

全く的外れなのかもしれませんが…。

私なら考えても意味が分からないことはもう考えません。面倒だし。

次の就職先のための勉強したほうが有意義です。