ラウンジ

食事介助の優先順位

2015年01月26日3コメント1,179アクセス

現在、食事介助の必要な患者が多く、

夜勤のときには看護師一人当たり三人以上食事介助をしなければいけないこともあります。

そんなときに

Aさん:誤嚥性肺炎、嚥下機能に問題あり、認知機能低下あり、食事のスピードがゆっくり、食事に対しての意欲低く毎回半量程度の摂取

Bさん:LK、嚥下機能問題なし、認知機能低下軽度あり、食事のスピードはゆっくり、毎回ほぼ全量摂取、食事介助にまわるのが遅くなるとナースコールをおしてくることもある。

Cさん:脳梗塞の既往から半身麻痺あり

、肺炎、嚥下機能問題なし、認知機能低下なし、食事のスピードはやめ、食事量むらあり

こんな3人が受け持ちで、

全員の食事介助を一人で行わなければいけない状況であれば、

どのような順番で食事介助行いますか?

根拠もあれば教えていただきたいです。

業務の優先順位をつけるのが苦手で…

考え方を参考にさせていただきたいとおもって投稿しました!

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます