ラウンジ
104回国家試験の問題について教えてください

2015年02月23日11コメント2,895アクセス

午後問題の60番

Aさん70さい女性は、軽度の嚥下障害がある。患者への誤嚥性肺炎の予防法で正しいのはどれか。

1、流動食にする

2、軽く下顎を挙上して飲み込んでもらう

3、食後は10分程度座位を保持する

4、口腔内をブラッシングする

医教の回答速報では答えは3番なのですが、何故だかわかる方いますか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/11

誤嚥性肺炎の予防として奨励されているのは、「口腔ケア」が一般的で、患者様への指導も重要ポイントとして行っています。よって、この問題の中では、4:口腔内をブラッシングする。が正しいと思われます。

ただし、ブラッシングだけではなくてその後のケアが大事で、きちんとうがいなどで排出させることまでが必要です。自分でできる人には、しっかりと食後磨いていただいて、うがいで食残が無いかの確認をしてます。

どこにも意識レベルの状況や逆流性の情報が無いので、一般的に考えると良いと思います。

ちなみに、東アカは4番でした!

答えバラバラですね。。

うちは、

1、流動食にする→流動食は誤嚥性肺炎の原因の一つ。とろみ食にする。

2、軽く下顎を挙上して飲み込んでもらう→前屈位にする。

3、食後は10分程度座位を保持する→10分は短い。30分以上は座位を保持する。

4、口腔内を吸引しながらブラッシングする→細菌が原因の一つなのでブラッシングする。ブラッシングしてたら唾液が分泌増加するので、誤嚥性肺炎の予防の為に吸引する。

と考えて、4番にしました!

>6 ちょすさんへの返信

おつかれさまです!

軽度、の部分は、何回か問題を読み返していたため気づくことができましたが、初歩的な流動食の定義が抑えられていなかったため、間違えてしまいました😭

あああ、くやしい!笑

>5 ぽむさんへの返信

おつかれさまでした!この考え方で良いのですね😊

私は軽度だ!という部分は抑えられたのですが、流動食の定義がわからなかったため1と3で悩んでしまい、結局間違えてしまいました(;_;)

>3 ぱちゃさんへの返信

わたしもそこ10分は短いのでは、と思ったのですが、口腔内吸引の場合でも低酸素血漿の可能性があるので、不適切ってことなんですね。

軽度、、ポイントをおさえられませんでした。

>3 ぱちゃさんへの返信

回答ありがとうございました。

そして試験おつかれさまでした(^ ^)

そうなんですよね。ほんと3と4で迷いました。クラスで国試の振り返りをしていたのですが、ぱちゃさんの考え方が正解のようでした。

>2 愛媛みかんさんへの返信

回答ありがとうございました。

そして試験おつかれさまでした(^ ^)

クラス全体で国試の振り返りをしていたのですが、やはり軽度ということがポイントのようでした。

私もその問題、ずっと引っかかってました。消去法で考えたら全部間違いでは…と思ってしまうorz

正解でも、座位10分って短いですよね。

私なりに考えたのですが、

1→流動食は一般的に重湯やスープ、牛乳など、おかゆ?よりももっと液体を指すようです。

誤嚥予防はとろみ食が正解なので適切でない。

2→下顎を挙上して飲み込むと誤嚥の危険が高まるため適切でない。

3→食後はすぐに仰臥位にすると食べたものが逆流し誤嚥の危険が高まるため、しばらく座位を保持することは適切である。

4→嚥下障害は軽度であることから、苦痛を伴う吸引まではする必要がなく、ブラッシングだけで充分なため不適切である。

って感じではないかと考えました😰

>1 ぽむさんへの返信

私は3か4かで迷った結果、3にしました。

“軽度の”嚥下障害ってのがポイントかと。

吸引しながらのブラッシングってかなり重度の嚥下障害とか、意識障害のある人向けの口腔ケアになるんじゃないかな??