ラウンジ
いらっとする患者

2015年02月23日45コメント7,078アクセス

気が短いのか患者さんにいらっとくることがあります。

ちょっとしたこと、向きを変えたい、お茶を飲みたい等、夜中でも一時間ごと、昼間は15分ごとくらいにナースコールがあります。一回訪室したときに、○○は大丈夫ですかと聞くと大丈夫と答えるけど、結局すぐコール。

おまけに耳が遠く、PHSや放送でのやり取りが出来ず、訪室するはめに。他患者の対応中であるから、すぐは無理だから待っていてくれと伝えても待てず、2分毎のコール。

みなさんは、頻回のコールや訴えにいらっとすることないですか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/45

>34 匿名さんへの返信

 療養へ転医って。。。それは、問題から目をそらしているだけなのでは?

No.48

ありますよー。トイレに、一人連れていき、ナースステーションに、かえると、コール。いちいちナースコールをしてくる患者。用事もないのに。たち悪い

>46 くうくうさんへの返信

 そうですよね。私も必ず、○分で伺います、ってお伝えしています!

入院経験で、ナースがバタバタしていると気を使います。ナースコールを押す事が出来ませんでした。

コールを押しても「少しお待ちください。」が、凄く長く感じました。

これが患者の気持ちかっと思い、入院生活を過ごしました。

今は、何分で行きますっと言うようにしています。

>31 怜さんへの返信

 振り返ったり、考えたりしないで安心しちゃっうんだ、ってちょっと残念でした。

 ルース・ジョンストンさんの書いた、「きいてください、看護婦さん」という詩があります。読んでみて下さい。本当は乗せたいのですが、ちょっと長すぎて。。。何か感じるところがあると思います。

患者さんからのコールにイラッとくること、勿論あります。

でも、もっとイラッとくるのは、コール対応しない先輩方。

PHSを持たされてる人だけが、バタバタ走り回る羽目になります。

出来る限り、先回りで患者さんに声かけする、

話が出来る患者さんには、コール時に要件を言ってもらうようにしてます。

今は夜勤免除なのですが夜勤していた頃は頻コールにイラっとしていました。

イラっとはしますが出来るだけすぐ対応するようにしていました。

患者さんの訴えが例えば、毛布の角度が気に入らないとか緊急じゃないコールが続いた場合は、緊急の時だけにしてもらうよう説明するようにしていました。

大概の患者さんはそれで納得して頻コールせずにいてくれましたが…我慢させてしまっていたのかなあと思います。

頻コールの患者さんの気持ちに寄り添わなきゃいけないのは分かりますができなくて反省しながら業務に追われる日々です。

その気持ち本当によく分かります!

急性期の患者さんの辛さは看護師の助けや声かけ、気遣いが本当に大切だと思うので、相手の立場になって関われると良いなと思っています。

ただ、色々な病棟があって患者さんも様々。リハビリ期や療養病棟となると、患者さんも元気になってきて退院のタイミングをはかっていたりします。そうなると患者さんも退屈で特に夜は色んなことが気になり出します。そして、明日のリハビリは何時からだった?テレビのリモコン落ちたから拾って。爪が靴下に引っかかって気になるからヤスリかけて。本当に手を離せない時でも何とかして駆けつけたのにそんなナースコールだと心が折れます(笑)

重度の認知症や、性格的にかなり癖があって家族もお手上げ。何かしら症状を訴えて入院させたいという家族の希望が見え隠れするような社会的入院もあります。そうなると特に治療もないし、看護というより、介護や保護施設のような役割をすることもあります。

頻回にナースコールを押しているという自覚が全くない患者さん、転倒の危険性があって一晩中目が離せない患者さん、暴言や暴力が絶え間ない患者さんもいます。白衣のポケットを引っ張られて破れたこともあります。やりがいもあるけど、きれいごとだけでは片付けられない辛い仕事だなとも思います。

でも必要な職業だし、自分でその職業を選んだ以上、どうにかしてイライラを発散しないといけないですね。

私もイライラする性格で後から反省したり、自己嫌悪に陥りますが、看護師も人間。自分の中に愛情や優しさが満たされていれば他人にも分けることが出来るのかもしれませんが、自分の電池が満タンでなければやっぱり難しいです。

自分に無理が無い範囲で働くのが、自分のためでもあり、患者さんのためでもあるなと私は思います。

自分の性格にあう科をさがすのもひとつの方法かもしれませんね。私は全く違う職業をして二足のわらじをすることで、どちらの仕事も毎日楽しめるようになりました。せっかくとった資格に振り回されるのではなく、上手く活用していけると良いと思います。お互い楽しんで頑張りましょう♪ 長文失礼致しましたm(_ _)m

読んでて気になったコメントがあったのでまたコメントさせてもらいます。

理想なんて言ってられない、現実は違うんだって思いはよくよく分かるけど…

それを言っていたら何も分からないし、変わらないですよね?

今まで関わった中で看護師に何度もナースコールを押さないでって言われたとか、届かない所に置かれていた、配線の繋がってないナースコールを渡されてた、頻コールだからって上肢抑制とかもありました。

私も忙しくて頻コールにイライラすることもあるし、オペ出し・オペ向かえ・ICUから押し出し・緊急入院・検査出しとか重なってキャパ越えだって思うことあるけど…

頻コールなのは全部患者さんのせいなの?

忙しくてずっと対応なんかしてられない、無理無理!とか言ってるんだったら何も変わらないですよね。

他の方も言ってるように看護師ならその現象をアセスメントしなきゃいけないと思う。

人間だからイライラすると思うけど、もっとプロ意識も持たなきゃいけないと思います。

イラってくる事ありますよー。でも、自分がイラってしてると、さらに患者さんのコールが増えるんですよねー。さらに、小ボケの人は、怒られたと思って、看護師に遠慮して自分で動いて転倒(泣)ユマニチュードって知ってますか?自部署で実践したら、認知症の患者さんが穏やかになりました。しかし、自分の精神状態を穏やかにしてないとこれは出来ません。大変ですが、がんばりましょう!皆んな一緒ですから。👍