ラウンジ
頚部からの採血

2015年03月17日27コメント22,930アクセス

長いブランク後、パートで働く者です。

現在個人病院に勤めていますが、私は実際見たことはないのですが、どうしても採血が取れない患者さんに頚部から採血をする看護師が何人かいるようです。

場所的に恐ろしいし、ブランク前に救急に勤めていましたがそんな場所からの採血は見たことはありません。

その手技はアリなのか、

アリだとしたら看護師がしても大丈夫な手技なのか、

ご意見をお願いします。

アリだとしても私は怖くて出来ません。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/27

リスクとベネフィットを考えると、他の方法を取ることがほとんどだと思います。

頚部からの採血は見た事ありませんが、頚部からライン確保しているのは見た事があります。四肢から取り難くて仕方なくDrからの指示でラインを確保していたみたいです。

救命の為ならやるしかないと思いますが、自分は頚部から採血やライン確保をやる自信がありません。

救急にいた頃、2,3度穿刺したことがあります。多発外傷で早急に静脈ライン確保必要ががあったからですが。

頸部の静脈といっても皮下に走行している皮静脈を探してですが。

頸部も大腿部にも動脈、静脈の走行はありますが、解剖学的に血管の位置を理解していれば不可能ではありません。勿論、そのようなところの穿刺は極力しないようにはしていっましたが。

頸部周辺で皮静脈が見つかれば穿刺はします。緊急時は1本では足りないし、複数ライン確保も必要ななります。

リスクという言葉が出ておりましたが、反対におお聞きしたい。何故駄目なのかを。十分な消毒もしますし、医師が[CVライン.]をとることも全的に穿刺をしますがね。邪魔にならないように。

臨時応急がありますが、我々の資格に与えられたものですよね。

裁判対策なんてしたくないけど、救命を考えるのならば必要な処置ではないでしょうか。

四肢に静脈が認め片麻痺ならばみなさんどうします?健側が無理なら、観測からでも穿刺しますよ、私は。

臨床の現場を離れて、教育の現場にいますので医療行為を行うことはありませんが。内視鏡下の未破裂前硬化両方があまり進んでいなかった頃、S-Bチューブも挿入して止血もやっていましたね。

頸部からの採血は聞いたことも、みたこもないです‼

どーしても出来ないときは医師にお願いしてAラインからとってもらってます^_^👍

頸部からの採血は見たことも、聞いたこともありません。ありだとしたら、実際怖くて出来ないです💦リスクが高いと思います。

上肢、下肢で採血しますが、難しいのであれば、医師に相談し採血してもらいます。

私は見たことがないし、実際にしたこともありません。

今後もし、そんな場面に遭遇しても私は怖くてできないと思います。

採血は見たことありませんが、私の今勤めている病院では、どうしても血管のない患者さんに頚部からの点滴を行う人がいます。

その人しかやらないのですが、皆容認しています。

でも、私は怖くて出来ません。

基本的には無しだと思います。

30年位前に勤めていた個人病院で頸部からの採血の経験があります。「その人は血管無くて首からしか取れないから」と先輩ナースに言われ、「駆血帯は何処に巻くのですか?」と真剣に聞いて笑われた覚えがあります。

今は「なし」ですよね。😊

ありかなしかですが、手技としては法的にはアリなのではないでしょうか。。。

ですが、大丈夫ではないと思います。

看護師どうしで誰もできないなら、あえてリスクを負ってまで採血するのではなく、医師に相談することが大前提だと自分は思います。

看護師がやる場面は見たことがありません。。。

転勤で何ヵ所かまわりましたが、むしろリスクが高いという悪例だと教育されて育ちました。

No.20

最後の手段でも、頚部から採血なんて

したことありません💦

怖い😰

上肢探して、下肢も探して無ければ

医者にお願いします