ラウンジ

業務に追われ笑顔が出せない。

2015年03月19日10コメント1,361アクセス

やるべき仕事を頭の中で組み立てて、分単位で行動しています。

患者さんの挨拶、観察やケアも、常にタイムスケジュールを念頭にしてまったく心に余裕がもてません。

それでも時間を作って、生命の危機や苦痛不安の強い患者のベッドサイドに座ってタッチングし傾聴するようこころがけています。

傾聴してるときは、自然の笑顔が出てると思います。

しかしそれ以外は緊張のあまり般若のような顔になっているのではと心配です。

よく、笑顔になるために女優になれといわれます。

女優になる余裕や技術がありません。

みなさん仕事の笑顔の工夫、どうしてますか?

このトピックには

10のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます