ラウンジ
一番出来が悪い

2015年04月09日15コメント6,570アクセス

新卒ナースです。整形外科に配属されています。

少しずつ業務や技術を練習してますが一番出来が悪いんです。元々要領が悪く人一倍時間がかかるのは承知してますがここ数日同期とやってみて自分がここまで出来が悪いのかと思い愕然してます。

内心笑ってるのかなみたいにマイナス志向になってしまいます。

年下のこよりも出来ないなんて..!と変なプライドも邪魔してます(笑)

バイトしていた時も最初は全然出来ませんでしたが最終的にはミスも殆どしなくなり自分は遅咲きなんだ!と思っていても焦りが常にあります😿

私と同じ境遇だった先輩方どう乗り越えてきましたか?アドバイスお願いします

あと、おすすめの参考書もあったら教えてください(笑)🙇

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/15

>15 1175さんへの返信

それでは済みませんね。文面では(笑)をつけても自覚し落ち込んでますし反省もしています。きちんと復習もしています。向かい合ってない分捉え方は様々だと感じています。

厳しいコメントありがとうございました。

>14

>今はシャドーイングで時々看護ケアに入ってますが基本的な所が抜け出て違う意味でやばいです(笑)

基本的なところが抜けるのは「やばい」で済まされるのでしょうか?笑うようなことなのでしょうか?真剣さが足りないです。自分で「出来が悪い」「元々要領が悪い」「遅咲き」と決めつけてできないことを正当化しているとしか思えません。お金をいただいているプロなのですから、働くということと真剣に向き合った方がいいです。

人それぞれ能力が違うので、あせらず自分は自分と、ある意味開き直りましょう♪ゆっくりでも、確実に仕事を覚えていきましよう。ミスをおかさないことが大事ですね!先輩方は、そんなあなたをしつてます。仕事が遅い云々などあなたにいいませんでしよ?真面目に、前向きでやつていれば、大丈夫ですよ!私も主さんと同じでしたから、仕事を覚えてしまえば、一緒ですから!お互いに頑張りましょう(^-^)

既に諸先輩方から、熱いコメントを頂いてるようですが…

早く出来ることは気にしなくても大丈夫です。新人さんで早く出来ろなんて、先輩や師長も期待はしてません。先輩や師長が気にするのは一年や二年後の姿です。それは自分が経験したことを次の新人や後輩に説明、指導、繋げることが出来るかです。ミスしても、失敗しても良い。それを次に活かすための糧にすれば良い。

辛さや痛みを経験した人でないと、同じ境遇の方の気持ちは汲み取れませんからね。そのままで大丈夫です。

同期は宝でも、人間ですから相性を大事にしてください。先輩でも同じ病棟や病院で心を通える仲間を作り、支え合って頑張ってください。😃

>1 酢ライムさんへの返信

看護師なのに、解剖が全然入っていないのと

一つ覚えるとどこか抜けてやり直しということが多々あって「あーっ」ってなります。

テキパキできる同期が羨ましいです(笑)

今週はきちんとメモをまとめて見ながらでも確実に出来るよう復習していこうとおもいます!

まだ働いて間もないのに、なにを理由にできないと言っているのでしょうか…

人には得意、不得意があります。

要領よくて仕事が早くても愛想がよくない人、仕事では少し抜けがあるけど愛想がよくて患者さんから慕われる人、要領よくないから少しでも周りに迷惑をかけないように様々な工夫をしている人…

先輩を見ても十人十色です。

あと、年下の子よりできないなんて…とありますが、そういう風に思っていると、何か壁を感じて同期も話しかけにくいんじゃないでしょうか?

同期は宝です。年齢は違っても看護師1年目というスタートは同じなのですから、出来ないときは同期に相談したりしてみるといいんじゃないでしょうか?

どうしても同期とは比べがちになってしまいますが、人と比べずにゆっくり自分のペースで進んでいったらいいと思います。誰にでも壁はあります。その壁を越えて素敵な看護師になってください。

私は6年目の看護師で今年プリセプターをしています。

正直はっきりいうと、最初の頃は誰が不出来でというのは先輩達は分かってません。だってまだ2週間しかたってないのに誰ができて誰ができないなんて分からないです。

それに「出来る」って何を根拠に出来ると判断するのか。

処置や技術がテキパキ出来れば出来るのか?

それだったら正直、慣れれば誰だってできます。処置だって何回もやれば先生が次何を使うのか、何を渡せばよいのかというのは分かります。

点滴がうまく入らない、それだって数こなせばそのうち入るようになります。

問題は技術や処置を通して、なぜその処置や技術を実施したのか、今後患者にどういうケアを提供する必要があるのか、考えることが出来るかだと思います。

また、緊急度や重症度を的確に判断して、医師に報告する必要があるのか、処置が必要か、病状から推察し、どんな処置や検査をする可能性があるのか、予測しながら行動することも大事です。看護は色々奥が深いものです。

そんなのがはじめから出来る新人なんて皆無でしょうし、従って出来の良し悪しなんてそんな数週間では分かりません。

要領のよさ、機転がきくかなどはもって生まれた性格なので、それがなければ仕方がないです。(でもそれも仕事をしてくうちに優先度も分かるようになり、それなりに上手くたち振る舞えるようになります。)

確かにもって生まれた性格により、成長に時間がかかる場合もあります。が、ゆっくりでも確実に成長できればよいわけです。

逆に一年次テキパキできたけど、三年生次になったら、ただテキパキしてるだけで看護展開も薄っぺらになってしまったということとあるので、成長が早いからいいわけでもないのです。

出来が悪ければそれだけ注意され、教えてもらえる機会も多いし、自分自身でもこんなんじゃダメだ!と思い、努力できるからなのかなと思います。

と、実は私は新人の頃不出来で、いつも泣いてた新人時代を送っていました。でも、いろいろ自分なりに努力をし、今に至っています。

成長に時間がかかってもいいのです。比べてあせる気持ちもわかるけど、現時点だけにとらわれず、3年後、5年後を見据えて成長していってください。

私は3年目ですが、不出来で頑張りが足りないというようなことを師長に言われます。

最初は頑張ってましたが、最近はどうでもよくなりました。

不出来だといいながら、具体的に何をできるようにしてほしいのかは言わないし、重傷だって受け持たされますし、処置や検査介助も1人で入りますし。

こんな不出来な部下を使わなければいけないと困ればいい。そもそも私がいなくなったらそれはそれで困るだろう。とさえ思えてきました。

そんな私の心境はどうでもいいですが…。

貴女は自分で出来が悪いと思っているみたいですが、まわりからそういわれたのでしょうか?

はじまってまだ1ヶ月もたっていません。

できるorできない を判断するには早いですよ(*´ω`)

他人と比べるのはだめです。

比べるのは過去の自分と。

あの時の私より今の私の方がこれができている。あれができている。

沢山あると思います。

そして、自分ができない人だと思わず、できると自信をつけていってください(*'▽')

成長の過程はみんな違います。いろんなことにおいて、得意不得意もあると思います。習得に時間差があるのは個人差だと思います。何回でも向き合って経験することと、その都度、振り返りをして、次回に備えることが大事だと思いますよ。

真摯にこつこつと取り組み、努力することにつきると思います。

4月からの採用ですよね?まだ二週間程度しかたっていません。スタッフや環境にもまだ慣れない時期です。緊張で思ったように動けないことや、普段しないようなうっかりミスをすることもあります。そして、おそらく先輩方も、不慣れで当たり前だと思っていることでしょう。

周りと比べてしまう気持ちもわかりますが、人によって器用、不器用等個人差があります。技術もすぐに覚えるけど忘れやすい人、時間はかかるけど一度覚えたら忘れない人など様々です。どちらが優れている、と言うのは難しいです。

大変かと思いますが、誰もが通る道です。焦らずに、もう少し踏ん張ってください。

応援しています👍