ラウンジ
看護師はいつまでも働ける?

2015年04月09日19コメント9,204アクセス

今、診療所に勤めています。平均年齢が高く15名ほどですが60歳前後でしょうか。それでも皆さん夜勤をされていて驚くほどです。うちの診療所には定年退職がなく、今までの働いていた病院でも70歳を過ぎて看護部長であったり、パートで働いている人がいました。。今の問題は若い子が面接に来ても夜勤ができなかったり、子供が小さいくてパート希望だと断っている状態です。仕事は40代の私でもしんどいと思うのですが60代はどんなものなのか?負けじと頑張っていますが重たいものが持てないや依存心が強かったり様々な問題があり遠巻きに色々と仕事を言ってきます。

そこで若い人の活気や考え方など取り入れるべきなのですが、なかなか難しい状態です。

みなさんのところの現状はどうでしょうか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/19

上司や部長クラスは皆定年を過ぎています。

経験が豊富で力強いです。💪

ひ弱な60、元気な60.普通に仕事がこなせるのなら、働いていたほうが老け込むことはないと思うよ。

有料老人ホーム勤務です。うちでも60歳代後半の方が勤務しています。ケアにも60歳台後半の方がいます。2人とも即戦力です。

準看の60歳代の方はやはり体力的にきつい部分がありますので、それはシフトや業務内容を負担の少ないものにしたりしています。本人も徐々に出来ないことが増えてきていることを感じているようですが、私からするとその方は若いころの事も知っている、年齢を重ねた時の事も知っていると、業務だけではなく人生の経験値もあるので、学ぶことが多いです。ただ、カジャーさんのコメントにある「重いものが持てない」とかの意見を言ってきたりします。でもそれはしょうがないかなと。実際重いんだろうし・・。そこは重くても負担の少ないように配置場所を変更したり、文字が見ずらいなら文字を大きくしたりと工夫しています。そのような工夫を考えることも管理職やリーダーには必要なことだし、腕の見せ所でもあるかなと。

新しい知識や技術に関しても、以前のやり方や知識のままだったりしていましたので、新しい知識や技術に関しての勉強会を行いました。ただ、いきない「今はこう!」と言ってしまっては、その方のプライドを傷つけてしまう可能性がありますので、「今まではこのような根拠があり、このような方法で行ってきました。その後、様々な研究が行われた結果、このような根拠があることがわかり、現在はこのような方法が行われています。」といった感じで、きちんと彼女たちが教わっていた当時の最新情報と方法の根拠と、今現在の最新情報と方法の根拠の変更点を伝えると、すんなり受け入れてくれました。

いろんな工夫次第で若い方から60歳代、70歳代以上の方まで幅広い年代の方が働ける環境になると思います。それに年配の方に合わせて物品の配置や方法を変えたら、若い方もその方が楽でやりやすかったってこともありますし。大変ですけど、やり方を考えて「うん、やりやすい」って言葉を聞くと、「ヨッシャーッ!!!」って思います😌

有料老人ホームで働いています。60歳定年で一年更新の契約社員になります。70過ぎの方もいますが、介護不足で年齢的にもトランスとか入浴介助きつそうです。40代の自分もきついから当たり前ですね。

うちの病院の定年はいくつなんだろう?

60になると、嘱託?になり給料は減額され毎年更新するかを話し合うようです。

それでも、沢山の人が働いています。

デイケアの看護師の中には70を過ぎた人もいます。

多少のミスがあったとしても、必要とされ、現役で頑張っていますよ。

病棟の方では、60過ぎて夜勤をしてる人は各病棟数人はいます。みんな金銭的なこともあり夜勤をしてるようです。

年だから出来ないとか、フォローしてもらいたいとかっていう雰囲気は感じたことはありません。

ただ、勤務が続いたり、体力的に大変そうだなぁと感じることは多々ありますが、経験の豊富な先輩方のアドバイスは貴重ですね。

(なぁなぁでやってる人は0ではないけど…威張ってる人は少ないと思います。)

60代が多いと若い者が従うのが当然という環境が続いているんでしょうか?そうすると、若い人は長続きしますか?

平均年齢は、うちも高いと思います。

20代が一番少ないですね。40代以上がが多いかなぁ。だから40代半ば~後半くらいの平均年齢になるのかなぁ。

子育て中の人もいますが、意外と協力的な家族が多いのかパートは少なく看護部では2、3人しかいません。60代の人よりもパートの方がどちらかと言えば、あれが出来ない等あるように思います。

たぶんうちも夜勤が出来なかったり、パート希望だと、面接の段階でお断りしていると思います。(全ての勤務がこなせて一人前の給料になると聞いたことがあります。)

若い人の意見というか、長く働く人が多いので、新しい人の意見は通りにくいかもしれません。

長く働く人が多い=年齢の高い人も多いので、新しいこと、例えば、電子カルテにすることが検討中ですが、50代以上の方は抵抗があるようです。

それでも、私が勤めた頃に比べたら、幹部もかわり、代が変わるのを見越してか、副主任を若い人にしたりと変わってきています。

意見交換が出来ないと中々変化もなく、大変ですね。中間の年齢が働き盛りなのに発揮出来ない状況はしんどいですね。

老健に働く、40台の看護師です。

60台の何人かの大先輩と働いてます。

お一人は、認知が始まっておりまして…

毎日のように薬のミスがあります。

今、頼んだことも出来ません。

悩みは切実です。

でも、そういう方となんとか業務を回さないといけない福祉の現場…現実が問題だと…

国の問題だと…

今は、認知の彼女がここで、安全に働くことが出来るように教育の見直し.業務の見直しをしています。

人生と看護師としての大先輩!

尊敬出来ない位の、大問題です。

私の職場も同じ状態です。ちょうど30代40代は子育て中でパート希望が多く、病棟に50代、60代の方が多い状態です。

やはり、永く働いてくれる人を求め、なるべく若い人を採用しているみたいですが、若い=子育て中っていう感じです。

診療所ということもあり、色んな所からきた若い世代から新しい知識や考え方を取り入れて行くべき奮闘中です。

年齢が高い看護師さんから、身体がついて行かないから無理とか、見えないから無理と言われてなかなか新しい事を取り入れていくのが難しい時もありますが、新しい検査などは若い人が頑張って覚えたりしています。矛盾を感じる事もありますが。

40代の私が若いと言われるうちの診療所

も、一応退職は60歳と決まってます。

看護師は、確かに体力が勝負と言うのが実際です。

私も、看護師に成って今、50歳に成りましたが確かに夜勤をした後の回復力は20~30歳の時に比べて疲労度は倍ですねぇ❗しかし、知識や患者さんの対応方法は、年齢を重ねて来た分、負けていないと思いますょ。

この歳に成っても毎日がまだまだ勉強の日々ですが、若い人達と共にお仕事をして刺激にも成りますし、先輩としての知識や失敗談を伝えて共に助け合う事が、より良い看護に結びつくと思いますょ。

私が、今まで努めた病院のスタッフの皆さんには、本当に恵まれて来たので、年齢と言うよりも共に看護師の仲間として連携の取れていましたねぇ。

看護を提供するのは、年齢で決めるのては無くその人の人間性に関わる事だと思います。患者さんは、心身共に病んで入院されるのですから、その時の看護師の気質は、見透かされる程に見えますからね。心のケアが問われます。

今 有料介護施設で働いています

私以外60歳以上で 学ぶこともあれば 何かとフォローも必要で…

でも若い人達みたいに意地悪な人はいないかな😁

イライラしてると 若いときは身体も頭もいうこときくけど 歳をとるとそうはいかないのよ!

実際に歳をとらないとわからないよッテ言われます

定年なく働けるってすごい❗

同じ年齢でも、働ける人働けない人がいると思います。

50代、60代、70代でも、自分にあった働き方が出来る職場を選択できるというのが理想だと思います。

若いから、良く働くかといえば・・・決してそうではないと実感しています。