ラウンジ

患者の枕について

2007年05月04日1コメント487アクセス

最近、職場を変えたばかりの者です。現職場では挿管中の患者さんの枕が薄いタオル一枚で、ほとんど頚部が伸展しています。以前の職場では、誤嚥予防のため、挿管チューブの位置が変わるほどでなければ、できるだけ前屈様の枕の当て方をするように指導されたのですが、これは間違いでしょうか?

枕を高めにすることで、何かメリットはあるでしょうか?例えば嚥下訓練時に誤嚥が少ないなど・・・。教えてください。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます