ラウンジ

陰部洗浄時の手袋交換

2015年04月12日15コメント16,564アクセス

トピック閲覧ありがとうございます。

お恥ずかしい話ですが、陰部洗浄やオムツ交換時の清潔・不潔の区別が曖昧で

手袋の交換タイミングがわかりません。

経験半年で新しい職場に入職しましたが、清潔ケアが多い病棟に配属になりました。前職は自立患者が多く、誤魔化せていましたが…それでも陰洗に入ると清潔不潔がなってない!と怒鳴られ、一度も上手に出来た試しがありません…資料を読みあさり、ネットの動画も見漁りましたがどれも手袋交換のタイミングはまちまちで悩みを解決するに至りませんでした…

今の職場では左手で陰部を保持し、右手でお湯をかける。

そして左手でガーゼを持って陰部を洗い、右手でお湯をかけています。

しかし、時間はかかりませんが片手しか使わないため十分に洗えておりません…垢の溜まっている患者様も沢山いて…綺麗に洗ってあげたい。でも清潔不潔の曖昧な状態、しかも先輩の見ている前で出来ない…😭💦

情けなくて看護師の恥さらし状態です…

自分では

1、左手で陰部を保持、右手でお湯をかける

2、左手で陰部を保持したまま、右手でガーゼで汚れを落とす

3、右手の手袋をとり、左手で保持し右手でお湯をかける

4、左手の手袋もはずし、パットとオムツをはずし新しい物に交換する

という風に考えましたが、バルーン挿入の際に保持した手は話してはいけないと聞いていたことが頭の中でグルグルまわり途中で手を話して手袋を外すのはいけないかもと困ったり。

前職では陰部を保持するのではなくお湯をかけながら手を動かして石鹸を落とせ!と言われ、不器用な私は逆に泡のついた手袋をつけた手で泡を広げてしまったり…またまた、泡立ちすぎて泡がおとせずパッドで収まらずにシーツを濡らしたり…

手が3本欲しくて泣いていました。

失敗が多すぎて、トラウマが多すぎて人に見られていると冷や汗が出て、頭が真っ白になります。

でもここで克服しないと、結局は今の職場のなあなあな陰部洗浄を患者さんにすることになります…それは嫌です…

自分では手順うんぬんの前に、清潔不潔の区別や手袋の汚染についての前知識がないのではないかと思っています。

本当に馬鹿な質問だとは重々承知しています…それで看護師やっているのかと言われたらもう本当に何も言えません…

是非、皆様の施設や病院での陰洗方法や手袋の交換の根拠など示していただけないでしょうか。資料でも嬉しいです。お願いします。

このトピックには

15のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます