ラウンジ

心房細動の略語

2015年05月06日30コメント12,465アクセス

皆さんは心房細動の略語についてどう記載していますか。

当院Dr方は心房細動をAFかAFibと記載しています。

先輩NSとは言え、途中から入職された方から、皆の前で「貴方の記録の書き方がおかしい。心房細動はafと書くのが常識。心電図分かってないんじゃないの」と言われました。

学会等ではAFが心房細動、AFLが心房粗動を推奨しています。

「分かってないんだな、元々小文字で区別してたのは口頭で分かりにくかったからなのに」とは思いました。説明しようと思ったんですが、その年上の方の性格上、相手するのも面倒くさいので、

「以前勤めてた病院の頃からこう書いてたんです」とだけ言いました。

年上の方からは、「心房細動はafと書くのが常識なの。貴方の前の病院の書き方を書くのはおかしい」と皆の前で言われました。

知っている人は知っているので、腹の中で笑いながら、スミマセンとだけ言いましたが。

ショックなのは、私より下のNS達が全員afと記載してました。

当院の規定略語に心房細動をafと記載文字するよう指定は有りません。

そこで勉強会に良く出席しているNSと、学会の推奨話等説明したんですが。

参考書等に心房細動をAfと記載はしても、afと記載しているか、AFかAf、AFibではないかと確認していきまして、納得した顔してました。

本音を言うと、その年上のNSは他の病院で笑い者になろうがどうでも良いです。

後輩NS達に阿呆な事吹き込まないでほしいだけですが。

愚痴も混ざりましたか、皆さんの所ではどう記載していますか。

このトピックには

30のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます