ラウンジ
注入薬の間違いない作り方

2015年06月28日35コメント10,047アクセス

勤務先の病棟には経管栄養の患者様が35名ほどいます。内服薬をカテーテルチップから、注入しています。朝から35名の注入薬の準備の際、一つ一つ患者様の名前の書いたコップ(紙コップ程度のサイズ)に一つ一つ開封し入れていき、お白湯で溶解し、一つ一つ名前の書いたカテーテルチップに吸っていきます。

この時に起きるのが、一つのコップに二人の患者様の薬を入れてしまう。

また、コップの名前とカテーテルチップの名前を未間違え、吸ってしまう。

そして、コップがひっくり返り、中に入っていた薬が吸えなくなり、破損と言う形になる。

といったアクシデントが起きています。いろいろ、試行錯誤しますが、かならず数ヶ月に一度、こういうアクシデントが起きます。

みなさんのところは、注入薬の準備は、どのようにしていますか?

参考にしたいので意見下さい。

他、情報としては35人といった経管栄養の患者様が多いこと、また、8時半からの勤務前に作成しなければいけなく、数名で慌てて準備しているということ。が、あります。よろしくお願い致します。

このトピックには

35のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます