ラウンジ

循環器の薬の組み合わせ

2015年07月04日1コメント1,401アクセス

狭心症では、シグマート、ニトロール、ミオコール、ヘパリン、心不全ではヘパリン、ハンプ、ラシックス、ノルアド、イノバン、ドプポンの組み合わせで投与されることが多いですが、この組み合わせをする意味合いがイマイチわかりません。

心不全では、前負荷軽減のため利尿→脱水→血栓ができやすく、イノバン、ドプポンはそれぞれ働きが違うところまでは分かったのですが、組み合わせの意味合いを教えて頂けたらと思います。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます