ラウンジ
ヘパリンの単独ルートについて。

2015年08月19日22コメント39,398アクセス

こんばんわ。

最近、私の身近に起きた出来事について、みなさんの意見をいただけたらと思い、投稿させていただきました。

既往にPE/DVTがあるA氏がワーファリンを内服しており、腎機能悪化のためw-Jステント挿入のため手術を施行しました。

帰室後(15:30)、すぐにヘパリンとベース点滴が再開されました。

APTT採血は1日3件(6.14.22時)で施行し、21時に抗生剤投与がありました。

ヘパリンとベース点滴の同一ラインから、抗生剤を30分で投与しインシデントとなりました。

ちなみに、抗生剤は配合変化ない薬剤です。

ヘパリンはシリンジポンプで投与し、抗生剤を同一ラインから投与したことにより、ヘパリンが投与されている管内に圧がかかるので、ダメということらしいです。

院内ルールや棟内ルールはなく、他の病棟でも同一ラインで投与していることもあるそうです。

何かダメな理由や思い当たる根拠などありましたら、教えてください。

このトピックには

22のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます