ラウンジ
血圧低下時の下肢の挙上

2015年09月22日47コメント30,398アクセス

ショックでなく、慢性的に血圧が低い患者さんがいます。大腸Caからの肝メタで、心不全もあり、胸水腹水もたまり、お腹も張っています。

本人は体を起こしていた方が楽らしく、訴えが強い時は頭を上げています。

血圧がたまに70〜80台という理由から下肢の挙上をよくしてる方がいるのですが、それは一時的なものでなんの改善にもならず、足を下げたら意味がなくなってしまうんじゃないかな…と。

その人たちが書いた看護記録的には下肢挙上した理由は血圧低下のため、という記載の他はないです。

ましてや心不全だと下肢を挙上すると心負荷がかかってしまうのでは?と疑問に思っています。

更に人によっては、患者さんが、頭がフラットだと苦しいからと頭もあげ、血圧が低いからと足も上げ、くの字に近いような姿勢をとらせている人もいます。

おなかが張ってる患者さん…それだとお腹が圧迫されて余計苦しいのでは?とも疑問に思いました。

患者さんの情報、その場の状況の情報が足りなくてすみません…。

なにかエビデンスがあると考えますか?

上記の疑問を生じるのは私の勉強不足なのかもしれませんが…お答えいただくと嬉しいです。

またベテランではないため、上記のような看護をした人たちには何でこういうことやったの?とは聞けません…。

ご回答よろしくお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/47

>52 セレンさんへの返信

ルーチンではなく、個々にやってる人はやってる感じですね。3、4回現場を見てるのでその時に当事者には教えています。半年くらい前の急変シミュレーションに参加した時に、補足で説明した事はあります。その時は「そうなんだ〜 」と反応があっても、急変に当たると忘れてしまうのか、ついやってしまうんですね。

例えば、点滴漏れの対処でリバ湿布はしない方が良いとエビデンスに基づいていくら教えても、やってしまうのが看護師の特徴なんだと思います。

その証拠にNo53のはるさんは、エビデンスがないと幾人もの人が教えてくれてるにも関わらず、「私の考えでは〜 」と自分の考えを述べてしまってます。ネットでも文献でも(割と最近のものでないと不正確)自分で調べたらいいのにと思います。こういう人は思い込みが激しいのでいくら教えてもなかなか、理解できないものです。

そういう思いもあって、やや皮肉的にNo.47を投稿しました。こうしたら自分で調べるかなあと。でもやっぱりその後に続けて投稿する人たちは、何も調べず昔に教わったショック体位が有効である事を前提に、患者の安楽やカンファレンスについてコメントして自己満足に浸るのです。

ただ、セレンさんの言うように、自分の職場から変化を起こさないといけないとは思っています。古い体質の病院に、突然来て役職がついてしまったので風当たりが強いです。みなさんを刺激しないように、エビデンスに基づいた看護を浸透させるのにはなかなか神経を使います。

ご指摘ありがとうございます。

こんにちは 。😃

私なら、下肢挙上は、心臓への血流の帰りを助けてあげる。

又脳への血流の確保。

=生命の維持。を助ける。かなと、

この事が、その患者様にとって、今必要なのか。を

密にカンファレンスしたいですね。

患者様の、1日を少しでも穏やかにすごして、頂くにはどんな看護が適切か。

正解!はでなくとも、話し合う事が大事と思います。

文章だけでは、こうしたら?なんて断言できません。

現場に入れば新人だろうが、ベテランだろうが意見を言っていく。事が私ならありがたい。自分。の思いだけでは、看護はできません。

それで、新人なのに。とか、言う人は私の中では論外です。

>47 キック アスさんへの返信

27

議論は終わりたいのは分かりますが・・・27でおっしゃっているようにあなたのお勤めのところは、ルーチンでやっているのですよね?

メリットがないとおっしゃっているのに、なぜするんでしょう?

ターミナル・患者の安楽は関係ない、だそうですが、ルーチンでやっているなら大いに関係あるのでは?

私だったら、文献も調べ根拠がないとか患者の不利益にしかならないであろうことをルーチンでやらないです。絶対にしないとは言いませんが(足がだるいからあげてほしいと言う人もいるかもしれない)、意味がないと分かっているうえでルーチンではやらないです。

今までも「これは変だな」と思った事は、例え2年目であろうと新人であろうと文献や研修参加したことを報告し、病棟に提案していきました。必要ならば資料も提示し説明してきました。今にして思えば学校卒業したての真っ新新人だったから、怖い物知らずで出来たのかもしれません。

メリットがないと言い切るなら、まずご自分のお勤めのところから改善されたらいかがでしょう?

2度目ですが、患者の治療方針次第ということもありますね。

緩和ケア+DNRであれば、エビデンスよりも何よりも法に触れない限りは患者の安楽を重視すべきです。この状態の時ならば、患者が安楽であるという実感が何よりも大事ですから。

逆にエンドステージであっても積極的治療をされているのであれば、エビデンス重視でケアをしていく必要があるかなと思います。

要は患者のニーズに沿ったケアが必要なんだと思いますよ。

>39 芋洗い坂係長さんへの返信

「楽に逝かせてあげる」・・・あげる、「技もある」・・・技、

人の生死をにかかわることを話し合っているとは思えない発言だなと思いました。命の尊厳はどこに見えるのでしょう。

お仕事おつかれさまです。

  腹水があって下肢拳上は、苦しいでしょうね。

個人的な意見ですが、私だったら延命より、安楽を重視してほしいですね。

透析業務時、循環動態が悪化している患者に苦しいからやめてほしい

といわれた事を今でも忘れません。(最後まで意識のクリアーな方でした)

 一度 カンファレンスではなしあったらいかがですか?

まあ、ターミナルだー患者の安楽だー言ってますが、カンケーないのです。

仮に下肢挙上が血圧上昇になるのであれば、患者の安楽を考えて‥なんてこともあるのですが、そもそも下肢挙上から得られるメリットは何も無いのです。

だから議論は終わりです。

No.41

>40 未設さんへの返信

何が上げ足取りなのかご説明ください。

それから私への返信なのにいろいろな事が書いてありますが、それも含めて私への返信ですか?

>10 しゃりんさんへの返信

まさに上げ足取りwww

足を上げて予後が改善したというエビデンスはありませんね

バイタルサインって測ると意外にやばい人はいっぱいいたりします。持続的に測ってない人は血圧下がってるかわからないからね…

偶然低い値でも、足あげてよかったから…なんて看護師もいたりします。

看護師の安心のためにバイタルサインも足をあげるのもあるんだと思いながら、してません。

しません、はい、急変でもいますが、急変で、まず足を上げるなよと、その前にやることあるやろ?って後輩は指導していますね。優先してすることではありませんって感じで説明しています。

ターミナルでも、苦痛になるならしない。本人が上げてほしいと言う時以外は…ですね

なんとかして自分の勤務で死亡退院にあたりたくないからといって、むりむり血圧を保とうという自分本位な行動でしょう。カンファレンスの時にもスタッフに言いますが、「何のために足あげてまで苦痛な時間をすござせているの?」というと返事が帰ってきません。残念です。優しい医師ならきちんと説明して、点滴を10ml/hくらいまで絞って、楽に逝かせてあげる技もあるのですがね・・・