ラウンジ

呼吸困難 アセスメントの書き方について

2015年09月29日27コメント3,156アクセス

学校の課題です。

自分なりにも考えたのですが、どのような書き方で書いたらよいのかわからず質問します。

苦悶様の表情で、補助呼吸筋を使った呼吸でとても苦しそうである。

呼吸回数は、28回/分 呼気が延長している。

SpO2は82%、動脈血ガス分析ではPaO2 45Torr.PaCO2 50Torr

頻回に咳そうあり、黄色の痰を咯出している

チアノーゼを、認める

聴診では、、右の上葉付近に粗い断続性副雑音を認める。

これらの情報からどのようにアセスメントできますか?また、今できる対応は何でしょう?という課題です!

みなさんだったらどのようにアセスメントし対応しますか?

どんな風に書いたらよいのかわかりません。

もしこう書いたらいいというアドバイスあったら力を貸してください。

お願いします!

このトピックには

27のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます