ラウンジ

配合変化について

2015年10月11日2コメント1,325アクセス

今年の10月から外来へ転職しましたが戸惑いの連続です。

まだ数回しか勤務していませんが、注射や点滴の指示が出た時の薬剤に対しての取り扱いです。

点滴の指示の場合はどの薬液も全て同じシリンジで薬液を配合しているのに対し、ショットの場合、例えば(50%TZを17ml+添加物1ml+添加物2ml=20ml)という順番で行うそうです。

他の病院でもそうですか?

私はそれを知らずに反対の(添加物1ml+添加物2ml+50%TZ17ml=20ml)として行い指摘されましたが意味が分かりません。

配合変化のことを指摘されたのでしょうか???

これまで勤めてきた病院では配合変化が起こる薬液以外は配合に順番はありませんでした。

これについて誰か教えて下さい。お願いします。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます