ラウンジ

実習を休んでしまいました

2015年11月17日21コメント8,405アクセス

このような場所には初めて投稿するため、至らない点が多々あるかと思います、申し訳ありません。

一日、実習を休んでしまいました。

実習前の週末に咽頭痛と発熱があり、病院へ行きました。熱は病院へ行く前には下がり、薬をもらってきました。しかし鼻水と咳が出てきてしまい声も出ない状態になり、実習前の土日は休養し、十分な勉強が出来ていませんでした。

実習に行くのに勉強不足だなんて、実習先にも失礼な行為だったと反省しています。

実習には、発熱はなく、喉の痛みと鼻声、咳、鼻水との症状がありましたが教員の許可のもと、実習を行いました。

一日目には勉強不足な状態と元々の性格や声が出ないこともあり、はっきりと担当看護師、教員に発言することが出来ず、苛立たせてしまいました。

忙しい職場でおどおどした学生は足で纏でしかなく、苛立つのは当たり前だと思い、こちらも反省しています。

それから自分が思っていること、分からないことは積極的に口にしていこうと自分なりに努力しました。

明日は頑張ろう!と思って記録に取り掛かろうと思ったのですが、頭が真っ白になってしまって、今日のことを書けばいいだけなのに次々とつらい、死にたい、諦めたいという思いが頭を覆って涙が止まらなくなり、全然記録がはかどらなくなってしまいました。1日を振り返ることでつらかったという思いが出てきてしまったんだと思います。

他の子達は実習が楽しい!と言っていて、私は普通じゃないのか、いや、私はただの勉強不足だから頑張らなくてはとも思うのですが、一週間のみの実習なので一日の記録の量も多く、挫けてしまいます。

こんなのは甘えだ、私が悪いということは分かっているのですが、どうしてもつらいという思いが勝ってしまいます。

あまりにつらくて両親に電話をしました。

私の口から出てくる言葉はごめんなさいという何の解決にもならない言葉と、私が悪いんですという当たり前の言葉。それを何度も何度も繰り返し涙混じりに言うことしかできませんでした。風邪が完全に治りきってないこともあり、精神的にも弱っていたのもあるのかもしれません。

両親は「貴方は今、実習どころの精神状態じゃないから休みなさい」「風邪も治りきってないならついでに病院にもいってきなさい」と優しい言葉をかけてくれて、それに甘んじて今日は実習を休んでしまいました。

たった一日の実習でどうしてこんなことになってしまったのか、それは自分の勉強不足だから頑張らなくてはならない。ということは分かっているのですが、時間が無いという焦りと、漠然としたつらさが私を覆って八方塞がりのような感覚です。

今までの実習では頑張れたのにどうして今回は頑張れないのか、実習は誰しもつらいものでその中でも皆頑張れているのに自分はどうしてこんなにもダメなのか、惨めでつらいです。

つらい、つらいとのさばるだけではなく行動しなければならないのですが、真っ白な記録用紙をみると吐き気がしてしまいます。

でもこんなところで看護師を諦めたくはありません。

今までの頑張りも無駄にしたくありません。

しかし、私の性格的に看護師は合わない職業なのでしょうか。

こんな私にアドバイスがありましたらお願いします。

このトピックには

21のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます