ラウンジ
先天性疾患による手術の為の休養

2015年12月02日20コメント1,659アクセス

昨年、骨盤の先天性疾患から変形性股関節症を起こし手術の為半年仕事を休養しました。

仕事復帰して10ヶ月で反対側の変形性股関節症を起こし、現在痛みが酷く主治医から休養の診断書が出され2週間の休養中です。(来年の5月に手術予定です、子供が受験生の為)

診断書の期間が明けたら仕事復帰するつもりでいたのですが、部長から今の痛みで仕事を続けても周りに余計な気を使わせる、それなら正社員から時間給の非正規社員になり迷惑をかけない程度に働くようにと進言されました。

しかし、私はひとり親家庭の為、とてもパート勤務の給料では生活を成り立たせていく事はできません。

正社員雇用されている者を予期せぬ病気で非正規社員に降格させられる事は正当な事なのでしょうか?

現状から考えても自分一人が欠ける事で他のスタッフに負担がかかる事は理解できますが、それで降格させられるのは納得できません。

これは私の独り善がりな考えなのでしょうか?

皆さんの意見を聞かせてもらいたくて質問させていただきました。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/20

質問主です。

皆さんの回答で、自分の事しか考えられていない。とても視野が狭くなっている事に気付かされました。

様々な意見、アドバイス、ありがとうございました。

>18 ブルーラインさんへの返信

情報ありがとうございます。

早速相談してみます。

>12 すぅさんへの返信

解決になるかどうかまったく分からないのですが、全国社会保険労務士会連合会というところを検索してみては、と思います。

『全国47都道府県の社会保険労務士会は、皆様が気軽に、安心してご利用できる相談窓口として、総合労働相談所を設置しております。

経営者の方も労働者の方もお気軽にご相談ください。無料でお答えします。

相談を受けるのは実務経験豊富な社会保険労務士です。もちろん、ご相談の内容の秘密は厳守いたします。』とあります。

>15 茄子田さんへの返信

回答ありがとうございます。

今の会社では私自身が解決策を見出さなくてはならない状況です。

質問の内容の通り不満を書いていますが、かといって転職等は全く考えておらず、定年まで働くつもりです。

この業界では働き手が思い悩みながら働き方について考えていくことは仕方のない事なのかな、と今回の事で思いました。

今の会社で復帰後も働けるよう、客観的になり考えていく必要もありますね。

>13 カレーライスさんへの返信

回答ありがとうございます。

私がそうなる可能性はあるかも知れませんね。

覚悟はしないといけないかもしれません。

私の済む市では私の知る限りでは、今の時点で公的な補助を受ける事はできないようです。

もっと調べてみれば何か方法はあるかも知れません。

解決策を模索していこうと思います。

病気療養や育児・介護で働き方を調整する必要のあるスタッフが居る事で、他のスタッフに掛かっていく負担をどうするかは、職場(病院)が考えるべき事であって、本人が思い悩む事では無い筈のモノだと思います。安易な解決方法(本人に何とかさせる)というのは、働き続け難い職場を生み出し、結果として慢性的な人材不足に繋がるのですが、そこまで考える事の出来る上司は少ない現状のようです。

肉体的にも精神的にもツライ状況だとは思いますが、他のスタッフの為(理解できるスタッフも少ないと思うけど)にも踏みとどまって頑張っていただきたいです。

>11 かおりんさんへの返信

回答ありがとうございます。

5月まで手術を待って…というのは確かに身勝手な事ですね。

会社としては早期の復帰を望んでいますから。

受験、進学、多額の費用がかかります。

今、目の前に提示された条件のことばかりに執着してしまい、多方面に目を向ける事ができていなかったと思いました。

資金の面、アドバイス頂いた事を参考に動いてみようと思います。

友達の旦那がうつで休職・・・・

半年後には、事実上退職勧告・・・・

別の友達は病気欠員補充で就職、半年後にはそのまま元々休職してた人は退職になったとか・・・

事情はもちろんあるだろうけど、事業主にも苦渋の決断はあるんだろうな、と思う。

ハローワークや社会保険事務所なんか、仕事する側の相談に乗ってくれるんじゃないかな。

ひとり親、病気療養が必要な状況なら、尚更色んな策を立てて、備えることが必要なのかなと思いました。

>10 ブルーラインさんへの返信

回答ありがとうございます。

仰る通りで直属の上司にはリハビリ期間も終えて復帰するまで休んではどうかと、提案されました。

確かにこれから先また酷い痛みに襲われないともかぎりませんし…

私が抜けた事で12/1から他部署へ配属予定だった看護師が私のいる部署に配属になったそうです。

そこへ、また休むかも分からない私が戻る事でその方は他部署に配置変換になるかもしれません。

そうなるとかなり迷惑ですよね。

よく考えを改めてみようと思います。

先天性疾患を抱えて、お子様との生活を支える日々はとても大変だと心中お察しします。

受験との兼ね合いで手術は来年5月の予定なのですね。

それまでは非正規で、手術後は常勤でと、お互いに歩み寄れるのが得策な気もしますが、経済的な事もあり難しいのでしょうか?

常勤で働きたいなら、早く手術してよ、と職場側は思っていると推察します。子どもの受験を優先して、手術を先伸ばしするのは自己都合だろうと。

私にも受験を経験した子どもがいるので、主様のお気持ちもわかります。

今後も働き続けたいのであれば、職場との関係を悪化させないような配慮も必要と思います。

学費に関しては、給料振り込み先の銀行なり信金なりに教育ローンなどの相談もできると思います。

生活資金がネックであれば、ぜひ一度金融機関にアドバイスをもらい、展望が見えたら、主様の今後の方向性も見えていくのではないでしょうか?