ラウンジ

教えてください:細胞診スライドガラス

2015年12月05日5コメント991アクセス

こんにちは。総合病院の外来に勤めています。先日、産婦人科外来に応援に行きました。(普段は内科配属です。)

子宮がん検査の細胞診のスメアの取り方ついて皆様の病院ではどの様なやり方でスライドガラスに付けているのかなぁ?と疑問を持ちました。

これまで、3カ所での産婦人科経験がありますが、どの病院でも細胞診のスメアは医者がスライドガラスに付けていたので、私は固定液の散布しかしたことがありませんでした。

患者さんの大事な細胞を医者が採取し、最後のスライドガラスに付けるという大事な検体を正しいやり方も分からず、教えてくれたナースも根拠も分からず、、、「こうやって教えてくれたから」的な感じでした。

細胞診採取器具?は綿棒だったりエンドサイドだったり、ブラシ、ハケと種類はあるのでそれは医者からの指示で渡します。

スライドガラスにはハケ以外は、叩いて叩いて叩いてって感じでした。綿棒だったら、先頭を立てに叩き、側面も叩きって感じでした。

果たしてこれが本当に正しいのかなぁ?細胞が叩いて壊れないのかなぁ?とやりながら怖かったので、、、

そこで皆さんにご質問です。

1:スライドガラスは医者ですか?ナースですか?

2:どの様なやり方で付けていますか?

教えてください。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます