ラウンジ
事前課題をしてこないメンバーとの関わり方について

2016年01月09日26コメント2,342アクセス

来週からの領域別実習を控える者です。

実習メンバーとの関わり方について悩んでおり、投稿させていただきます。

各領域で膨大な量の事前課題が出されていますが、例えば最低限15項目の内容を学習してこなければならない場合でも、レポート用紙3枚といった内容で済ませてしまうメンバーがいます。

教員からは、追加学習をした上で、この3連休明けに提出するよう指導を受けていますが、

他のメンバーと共に

『大丈夫?間に合いそう?』

と声をかけたところ、

『本気出せば終わる』

『(終わるよう)努力はする』

といった返答でした。

私はついイラッとして、

『いつその本気出すの?』

『じゃあ最大限の努力してよ』

と、偉そうに上から目線の言葉を投げつけてしまいました。

この事前学習以外のところでも、

朝一番に集まる約束をしていても遅刻してくる、遅れてきたことに対して何の言葉もない、グループワークでは聞き役に徹している or 寝ている、という状況です。

看護師を目指す理由や、価値観、背景などが異なる様々なメンバーが集まって、同じ方向を向いて取り組んでいくことの難しさを痛感しています。

縁あって同じ実習グループになり、今後約1年間、行動を共にしていくため、メンバー全員で頑張っていこうねというような意思統一を図れたらよいのですが、彼女が実習をどう捉えているのか、極端に言えばやる気があるのかないのかがわからず、どのような関わり方をすればよいのだろうと考えています。

彼女と仲のよいクラスメートいわく、

『◯◯(名前)はやる気ないから、どう言っても無駄だと思うよ』

とのことで、脱力しかけています。

愚痴のようになってしまいましたが、長文を読んでいただき、ありがとうございます。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/26

ベストナンサーは非常に決めがたいのですが、

主さんが病気で入院したとき

もしくは大切な人を

この子に看護してほしいですか?

上記の視点で考えたことがなかったため、この問いを投げかけてくださったMASAMIさんを選ばせていただきます。

>8 まるまるさんへの返信

30代で社会人経験がございます。

皆様、多くのコメントをいただきましてありがとうございました。

個別にお礼を申し上げねばならないところですが、まとめてになってしまい申し訳ございません。

一つひとつのコメントをじっくり読ませていただきました。

自分が悩んでも変えられない部分にエネルギーを費やしていたことに気づきました。

今すべきことを見極め、そちらに力を注ぎながら実習準備を進めていこうと思います。

大丈夫自然と脱落するから笑

本人が脱落した所で頑張るか頑張らないかで将来決まるけどねㄟ( ▔∀▔ )ㄏ

先生何とも言わなくても笑顔で実習落とすし

学生しごく指導者いるし(←先生より怖い)

本当事前やってくるか来ないかで全然実習の精神的なものも違うから

事前やらないと自分が精神超きついです

とりあえずガンバー!

って言って知らん顔してていいと思う!

全員で頑張りたいのはわかりますが、もともとやる気がない人なら放置しておいていいと思います

課題をこなせなければ実習にも行けないでしょうし、そこは自己責任でいいと思いますよ

居ましたよ。

通信だから事前学習は、非常に大事なのにして来ない人が。

落第しましたね。

でもそれはその人が悪いから、仕方がありません。

そんな人との関係ばかり気にしていたら、身体が持ちません。

他に勉強する事は沢山あります。

自分の事に集中しましょう。

そういうメンバーの心配無用だと思います。

後で困るのは、本人です。

トピさんは、自分のことのみを考えて、実習や勉強頑張ってね。

ほかっておけばよろしいかと考えます。

やらなくて困るのは、あなたではなく、その人自身ですよ。

それがわかるのは、追試になった時(実習を落とした時)、又は留年した時に自分自身の行いを後悔するかと考えます。

また、実習を行っていき領域実習を重ねると、殆どの学生は、態度が変容していくかと思います。責任感も少しずつ育っていくかと考えます。しかし、ごく稀に責任感も殆どなく、そのまま変化も見られない学生もいますけど、最終的に苦労するのは自分自身ですし、あなたが気にしてあげても、本人がやる気になって自ら学ばなければ身にもつきませんので、やらざる得なくなるところまで追い詰められれば嫌でもやらざる得ないと考えます。

そこまで追い詰められなければ課題をやることができない学生もいるので・・・。

No.18

大昔の話ですので参考にならないかも知れませんが・・・・・

私が学生の頃の実習グループは、とても仲が良かったです。でもそれぞれの学習内容・現状までは、殆ど関わりませんでした。

それぞれのやり方もあるし、結局は自己責任ですよ。

でも、飲み会は頻回にやりましたね~~~

主さんはとても素晴らしい心がけで頑張ってらっしゃるなーと感心してました。

遠い昔の実習時代を思い出してみると、困ったちゃんをみんなで助けているグループを思い出しました。ちょっと困り具合の種類は違いますが、何とか卒業し、国試も合格しました。でもその後、その人の良い話は聞かなかったのを覚えています。同じグループのメンバーとしてある程度の声かけは必要だと思いますが、私自身は、自分をすり減らしてまで関わる必要はないかなーと思ってしまいます。もうされているかもしれませんが、教員に相談してその方と話してもらうってのも手じゃないかなと思います。

ただ、人と言うのは他人では変えられないのが現実です。自分が変わろうと思わないと変わらないのです。その人がなんで看護師を目指そうとしたのか、初心を思い出してくれると良いですよね。

特に有効なアドバイスは思い付きませんが、とにかく実習乗りきって頑張ってくださいね。