ラウンジ
ラインの単発文を何度も送る理由

2016年01月11日26コメント1,703アクセス

実習の連絡用にラインを使っています。

私はメールの感覚で、一内容一メッセージで送っていますが

たまに1回で済む内容を何回かに分ける人がいて

ジェネレーションギャップを感じています。

「今日」

「課題提出だよ」

「わすれないで」

「ね」

といった感じです。

未読が100件超えてる!?とそんときゃびっくりしたもんです。

自分も高校生ぐらいのときはギャル文字とか流行っていましたし

そんな感じの文化なんかな、と勝手に予測していますが

実際のところどうなんでしょうか?

おしゃれの一環?会話のテンポだから分けてるの?

ラインは即レス文化があるとかで

そういうのもしんどくないのかなー、と勝手に心配しています。

私は夕方に送られてきたメッセージを

次の朝に見るのもざらなので今一つ感覚がわかりません。

タイトルの単発文の理由と、

よければみなさんはどんな感じでラインと付き合っているか

教えてください。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/26

みなさんたくさんのご意見をいただきありがとうございます。

ラインをメール代わりに使っていましたが、

会話アプリ、コミュニケーションの手段としてみると

確かに単文もおかしくないよなあ、と納得できました。

この先、同じようなメッセージが来たときに

違った見方ができそうで楽しみです。

どの方のコメントもライン音痴の私には

とっても為になりました。

>22 すももももさんへの返信

わかりますわかります!

それで「私もまだ⤵でも今日楽しかったから頑張る!」

とのんびり打ってると、次の話題に行っちゃうんです。

だから区切って送るんですね。

そんな理由があるとは知りませんでした。

>21 森羅さんへの返信

メール派がいました!嬉しいな。

今アドレス交換とかしないんですよ。

メールで学生時代を過ごしたのでちょっと寂しいですね。

グループトークだと特にテンポが大事ですね。

返事をのんびり打ってると取り残されるんですよねー💦

会話に特化したアプリなんですね。

そら単文にもなるな、と納得しました。

>18 MASAMIさんへの返信

ありがたいことにに21,22の方のコメントが該当しそうです。

私は妙に納得してしまいました。

2つの文面を送りたい時とか、1つ目を送って続きを送信するまでに最初のメールに返信来たらややこしいので、短文メールを送ったりしますね。

そしたら、まだ続きがありそうだから返信は待っておこうと思ってもらえるかと思って。

例えば、

『今日は楽しかったね、また行こう✨』

『あと』

『先週の課題はもう済んだ?私まだ終わってない😰』

とかみたいな感じですかね。

分かりにくかったらごめんなさい💦

しっかりした理由はないですけど、

LINEは単文(もしくは短文)で送るものだと認識しています。

とくに、改行なんてされていたら読みにくいですね。。

LINEは会話と同じ。

できるだけ早く、リアルタイムに返信するようなものなので、短い言葉でどんどん送信していくのではないでしょうか。

そういうのがあるので、私はメールが好きです。

1度にいくつかの話題を入れることができるので、やりやすいです。

>17 桜花さんへの返信

今は高齢の方もメールするんですね。

祖母が不思議そうに携帯を覗いていた頃に比べると

普及率がすごいです。

小生、貴方ときたら私も戸惑いそうです。

今んところはストレスなくやりとりができているので

このジェネレーションギャップを感じながら

やりとりをしていこうと思います。

>16 モリケンさんへの返信

こちらこそややこしくてすみません。

私もその間違いはよくやります。若い子も同じだとちょっとほっとします。

単語を少しずつ送られてくるのって

私は好きじゃないんだけど

送っているほうはどういう意図があって送ってくるのか?

教えてほしいです

了解。

つーか、

文、区切りすぎ

じゃない?

とか送ってしまいそう笑。

今時の子ですねー。ジェネレーションギャップですよ。

逆に、高齢の人とメールで連絡したときに「小生」とか「貴女」とか文中にあって、戸惑いました。