ラウンジ
ラインの単発文を何度も送る理由

2016年01月11日26コメント1,645アクセス

実習の連絡用にラインを使っています。

私はメールの感覚で、一内容一メッセージで送っていますが

たまに1回で済む内容を何回かに分ける人がいて

ジェネレーションギャップを感じています。

「今日」

「課題提出だよ」

「わすれないで」

「ね」

といった感じです。

未読が100件超えてる!?とそんときゃびっくりしたもんです。

自分も高校生ぐらいのときはギャル文字とか流行っていましたし

そんな感じの文化なんかな、と勝手に予測していますが

実際のところどうなんでしょうか?

おしゃれの一環?会話のテンポだから分けてるの?

ラインは即レス文化があるとかで

そういうのもしんどくないのかなー、と勝手に心配しています。

私は夕方に送られてきたメッセージを

次の朝に見るのもざらなので今一つ感覚がわかりません。

タイトルの単発文の理由と、

よければみなさんはどんな感じでラインと付き合っているか

教えてください。

このトピックには

26のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます