ラウンジ
もう辞めたいです

2016年01月16日48コメント10,687アクセス

現在看護学校2年、領域別実習の1クール目2週目が終了しました。先月、精神科にかかり社会不安障害と診断されました。

幼い頃から看護師になるんだって言い続けようやくここまできたのにも関わらず、『やめたい』って初めて思いました。理由と言った理由は特になく、とにかく何もかも疲れ果てました。自分でも言うのもあれですが、成績はトップで全てA判定です。最近とてつもなく辛いです。何が辛いって言われても自分で何が辛いのかもわかりません。病棟の看護師さんは丁寧に指導してくださいますし、担当教員も熱心に記録を見てくれ、一緒にケアを手伝ってくださいます。記録も苦ではありません。でも、言葉には言い表せない疲労と辛さがあります。実習が終わって帰宅すると勝手に涙が出てきます。でも看護師になりたいとは少なからず心のどこかでは思っているんです。ここで辞めたら人生台無し、今までの努力が水の泡になることもわかっています。奨学金も月5万借りており、今辞めたら奨学金に関しても問題が出てきます。でも、もう辞めたいです。

そこでふと思ったのが、社会不安障害の方ってうつ病になるリスクが高いということです。私はうつ病でしょうか。もう看護師になる資格もないですよね。頑張りたいのに頑張れないんです。どなたか助けてください。アドバイスください

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/48

学生の時といまならどちらがいいかって言われたらいまの方が断然いいですね。仕事しだした方が。なんせ学生の時は患者さん1人見るのはいいけど、その人だけだったら部屋にこもりっぱなしは患者さんの負担だろうし、だけど出てもやる事を探しながら時間が過ぎていくのを待つのもしんどいしで、ほんとにはやく看護師になってしまいたいと思ってたところからの解放でしたから。

やっぱり頑張っているってことは相当なストレスを抱えていますから、少し休んでもいいのでは?まだここに相談できているってことは、我々が何か伝えられるけど、それもできなくなったら命の危険もあるので、休めるなら休んでもいいのではと思います!

続けたい気持ちがあるのであれば、可能であればまずは休む事。そして同時に精神科の治療も続けていく事。

これだけでもきっと違うはず。

ウチも働き始めて数年たってから、辞めたい・死にたいってなった事あります。

オーバードーズやって職場のDr(理事長)に迷惑をかけてしまったことあります。

この事がキッカケで「体調どう?」と声かけてくれるようになり、些細なことも相談に乗ってもらってます。

それから気分の波はあるもの、の前向きに来ました。

身のまわりでどんな事でも、腹を割って話せるっていう人はいませんか?

家族でも、友達でも、先生でも。

今、辛い経験をしているからこそ、看護師になって患者さんの立場に立って対応出来る素晴らしい看護師になれるハズ♥とウチは思います。(12年目の通りすがり)

長文スミマセン。

No.48

私も同じ経験があります。

診断こそは下されなかったですが、ほぼ同じような感覚です。

思い返すと、今だからわかることがあります。

当時の私も、説明できない疲労感と絶望感に潰されていました。

これって「自分のやっていることに不安が募りすぎた」というもののように思います。

実習中における最大の心配事が、各種手技、記録内容、そして合否判定。

とにかく合格しなければという思いと、見つからない答えに四苦八苦しているうちに、自信を失ってしまいました。

ある日、校舎の倉庫裏で呆然としていると、教務部長が「死にそうな顔してコピー機の裏にいるなんて、どうした?」と、声がかかりました。

その後、現状を話して「実習の出だしで不合格になってしまった。休学しようかどうかで考えている」と話したら、

「出だしって、まだその1個だけやろ。終わったことはもういいから、とにかく今は先に行って取り返せばいい。」

「別に、不合格になった実習先に就職するわけちゃうんやから、周りの目は気にする必要なんてない。」と。

1時間以上のやり取りで、立ち直れました。

その後、残りの実習を終わらせ、免許取得しました。

免許取得後は、早速就職したのですが、ここでプリセプターに潰されました。

もっと書くと、そのプリセプターと仲の良い人間たちも、私の悪口を横流ししていたという有様です。

・失敗を見せしめにされる。

・悪口を言いふらされる。

・閑古職に追いやられる。

・新しい仕事はさせてくれない。

・電話を取ろうとしたら、電話機ごと目の前から移動されて、取れなくする。

・価値観に土足で踏み込み罵倒する。

・当直は入れてもらえない。

・管理職に相談しても進展なし。

・同期やその後の新入職員とも引き合いに出される。

・振り返りシートという名のゴミを生産するために出勤する日が1年続く。

・振り返りシートの内容が合格点に達していないだけで「社会人として幼稚」というレッテルを貼られる。

他にも色々あるのですが、まあ、散々なことをされました。

当然、味方なんてほとんどいませんでした。

管理職を含め、病棟内の99%が敵でした。

その当時、精神科から頓服薬をもらっており、オーバードーズをしようかどうかで、本気で迷っていました。

勤務中に血を吐く、帰宅しても嘔吐する、公休日は精神科に通うという状態でした。一度だけ、首吊り自殺をするために、ロープを探したこともありました。

それでも耐えられたのは、先述の学生時代に踏みとどまれた経験です。

「別に、不合格になった実習先に就職するわけちゃうんやから、周りの目は気にする必要なんてない。」

という言葉を思い出しました。

「別に、こんなところに一生いるわけちゃうんやから、周りの目は気にする必要なんてない。」

そう割り切れた瞬間、全てが変わりました。

良い職場は、探せばいくらでもあるんだから、そこに移れば良いだけの話。

求人情報誌を集めるところから始め、知り合いにも電話するなどしました。

そこから、今の職場に移りました。

そして私は今、大学院に通っています。

長年の夢だった博士課程にも、着実に近づいています。

試験や実習に落ちることが負けではありません。

最後まで張り続けられなかった人間が負けるんです。

by 3年目の看護師

私も同じ病気で通院しています。

お互いに上手く息抜きして発散しながら少しずつ進ん行きましょうね♥😌

No.46

皆さん返事が遅くなりすみません。多くの温かいコメントありがとうございました。その後教員と相談し、抱えていた不安や病気のことなど全て話し、辛いことも伝えました。教員は「辛かったね。〇〇さんはとっても頑張ってるからね。少しゆっくり自分を追い詰めないで学生生活をすごしてみたらどう?」などと優しい言葉がけや対応をして下さいました。そして私自身の考え方が"今できることを頑張りすぎず病気と向かい合いながらやっていこう"という考えに変わることができました。また、主治医にも投稿の旨を伝えると、内服薬を抗不安薬や抗うつ薬など組み合わせて下さり、現在内服薬にてコントロールできるようになりました。そして、今無事に実習を着々とこなしている次第です。今は看護がまた楽しくて仕方がないです。辛いことも壁もたくさんありますが…。でも楽しいです。皆さんありがとうございました!!これからも看護師目指して頑張ります!一人一人にコメントをお返しできなくてすみません。ありがとうございました!

No.45

その後 どうされましたか?

友人や職場のスタッフ 同期生をみていると、どちらかというと『幼い頃から憧れていた看護師にはなりたい』という志の高い努力家よりも『他に選択肢がなかったしなぁ…』というお気楽な適度に手を抜ける人の方が学校を卒業し 今でも看護師をしています。私も後者のタイプです。

社会不安障害やうつ病に対して恐怖や多少の偏見があるのかな と思いました。

別に心が弱っている時は休んで キチンと物事が考えられるようになってから考えればいいんです。

うつ病でも社会不安障害でもパニック障害でも 看護師をしている先輩方はたくさんいます。

それと成績が良かっただけに感性とか自我とかの成長が追いつかなかったのかな とも感じました。私は興味ある分野しかしない 深く学ぶより興味に任せて広く学ぶ方が好き という教官泣かせの学生でしたので、単位別の試験は赤点が多くクラスの中の上程度だったのが、模試では全国で100番代に入り 教官も指導係の主任(就労学生だったため)も頭を抱えて悩んでました。

学生時代なんてそんなもんです。

少し休んで ボーッとして、そろそろ何かしなきゃ…と思ったら旅行や観劇 ライブなどで充電してから考えればいいと思いますけど。

もう少し肩の力を抜いて『お気楽』になってみたらどうですか?

看護師として生きることだけが人生じゃないし。

お辛いですね。

休学する事は出来ないのですか?

一度お休みして、身体と心をしっかり休ませてみてはどうでしょうか。自ずと答えが見つかるかもしれません。

私も何もかもやりたくない病がよく起こります。その時は、学校も休んで1度気持ちを楽にします。

看護師になるのは昔からの夢というのも同じです。しかし、やりたくないってなります。単位が落ちない程度で、休むのがベストの対処法。(私の場合)

主さんが今現在、どんな形になったのかはわかりませんがコメントつけさせて頂きます。

人生、迷いもなく苦労もなくストレートにいくことって、

極々、稀だと思います。

奨学金も、今辞めたら金銭的には痛手かもしれないけど、

身体や心に大きい痛手を受けたら

お金に換算できない痛みも残るかもしれません。

前に進むことも大切だけど、

止まること、引き返すことも

進むことと同じくらい重要な決断かと思います。

私は医療とは全然違う分野の社会人を経験してからの

看護師なので、

見る人が見たら大きな回り道です。

けど、回り道、道草ならではの人生観を得ることもできます。

色んな形があるってことで、

広い視野を持てたら良いのかと思いました。

辞めても良いんじゃない。

で、辞めてからどうする?

遊ぶ?それとも、1回なんもしないで引きこもる?

ヒマな時は今しかないからね。

いいんじゃん。😊