ラウンジ
いじめと自己コントロール

2016年01月22日6コメント1,103アクセス

よく、先輩にいじめられるというお話しを聞きますが、やはり自分自身も同じ事をされたから後輩にするのでしょうか?

それとも、忙しくイライラして無意識に冷たい態度や発言をしてしまうのでしょうか?何だか私も気をつけようと思っていても環境がそうさせてしまい自分自身が変わってしまうのではないかと心配です😭

そこで質問なんですが、自分自身が相手と関わっている中で嫌な人間だな。と思ったことはありますか?また、イライラした時などどのように自己コントロールしてますか?教えて下さい。💨

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

6件/6

イライラすることしょっちゅうです

まず、一回深呼吸

まだ落ち着かないときは二回目深呼吸

それだけでも相手への言葉の使い方が違ってきます

自分がされて嫌だったことはしないと決めているので、いじめたことはありません。

確かに忙しい時や報告を聴ける状態に無い時、声をかけられると(えぇ~、今~?聴く余裕無いよ。)(尿瓶洗ってる最中に声かけられてもメモとれないよ)と、一瞬思います。

まあ学生さんならしょうがないか、働き始めたら声をかけていいタイミングが分かって来るだろう、なかなか看護師を捕まえられず必死なんだなと、笑顔で対応していました。

でも、残念ながら、学生さんを邪魔者扱いしたり冷たい態度をとったりする人も居ますよね。

投稿主さんもそういう対応をされ嫌な思いをしたと思いますが、忙しいという字は心を亡くすって書くもんなー、と思ってみてください。反面教師にして自分はそんな看護師にならないようにすれば、負の連鎖が消えていくように思います。

自分が辛い目にあったから、後輩には辛い目にあってほしくないと思う人間もいれば、自分が辛い目にあったから、後輩も辛い目にあって当然、辛い目にあわないと平等ではないと考える人間もいるのでしょう。

イジメをするしないは、その人の人間性だと思います。

する人は、心の器が狭い人、貧しい人と思うようにしています。

直接話します。それはその方を思えばこその対応です。以前はかかわらないように距離を置きました。統べての事象は、自己投影だと認識してからは、何も恐れる物はなくなり、攻撃する気持ちもなくなりました。どんな人にも愛情を持って接するようにしましょう。憎しみや嫌う心からは何も生まれません。

忙しいと言葉などがきつくなってしまいますよね。

私は実習にいった病院で、無視をされたりペンを投げられたり自分たちがされたので実習生の担当になった時には注意しました。

忙しいときは可能な限り前もって声をかけるようにし、落ち着いたら自分から声をかけるようにしました。

相手の仕事内容がわからないのであれば、声をかけるタイミングなど上手くできる新人や学生さんはいないと思っていますので。

普段、インシデントなどを失敗があったことは「大丈夫だろう」と思ったときには必ず確認を行う習慣にしていました。

なので、それと同じように「忙しい」「イライラ」するときこそできるだけ丁寧にするように心掛けました。

敬語を使うと自然と語尾がやさしくなります。自分自身落ち着きますし。

仕事が忙しいとついついキツくなってしまいますが、働きやすい環境を心がけていきたいものですよね😊