ラウンジ
これってあり?

2016年01月23日3コメント1,174アクセス

今年で2年を迎える営利法人の訪問看護ステーションで管理者をしています。

昨年の冬、私だけがボーナスありませんでした。理由としては、訪問にたくさん行って、売上に貢献しているスタッフには出したということです。「訪問にも大していかず、事務所にいる時間が長い人間には出せないだろう?どこからそんな金が出るんだ?」と言われました。昨年の11月まではボーナスは支給すると社長自ら言っていました。

就業規則には賃金・賞与のことは記載されていませんでした。

常勤スタッフは1日5~7件訪問しており、私は1日2~4件ぐらいです。月の訪問件数は400件程です。空いている時間で、管理業務や新規の契約、営業等を行っております。

事務所にいるから遊んでいるというわけではないのですが、社長からすると事務所に残っている=サボっていると捉えているようです。「訪問看護なんだから訪問に行くのが仕事だろ」とよく言っています。計画書・報告書の作成をしていても、「そんなに時間のかかることか?そんなに大事か?」と必要性を理解してもらえない状況が続いております。

ちなみに、私はステーションの支出を知りません。売上は毎月の計算でわかりますが、経費など支出がいくらかかっているのか、社長に聞いても教えてもらえません。これって普通なんですか?他のステーションを知らないので。

文章めちゃくちゃですみませんが、みなさんのご意見をお聞かせください。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

3件/3

私なら辞めます。管理していてくれているからこそ、周りは外周りが出来ているのに。ありえません。

誰か周りにフォローしてくれる人はいないのですか?

>1 。さんへの返信

貴重なご意見ありがとうございます。

うちの会社は医療福祉業界とは全く関係のない業種からの参入です。

もう無理!ってなるところまで、もう少しやってみようと思います。

No.1

以前 10年くらい訪問看護ステーションに勤務していた者です。

最近では他業種から参入した知人の事業所の立ち上げを手伝っていました。

その社長さんは医療福祉業界とは あまり関係ない業種からの参入なのでしょうか?

そもそも訪問看護事業所の管理者は管理業務があるため実質上0.5人としかカウント出来ないはずなんですが…。

だったら レセプトや営業 管理業務は社長がしろ!と言いたいところですが、任せるとどうなることか恐ろしいですね。

実は 最近立ち上げた事業所がそんな感じでした。

私は非常勤 兼 アドバイザーとして入職しましたが社長である男性の経営能力や地域看護の無知に愛想が尽きて手を引きました。

今 給料や賞与が滞っているということで その事業所の看護師(管理者を含む)の再就職相談にのっています。

2018年 2020年と介護保険 医療保険 社会福祉制度が大きく変化すると介護支援専門員の再研修で その内容も聞きました。

おそらく中途半端で小規模な事業所は生き残れなくなる時期がきます。

私なら その事業所に早々に見切りをつけるかもしれません。

ちなみにその前に正社員として勤務していた訪問看護ステーションは医療法人での経営でしたので管理者は総師長クラスの年収だったそうです。