ラウンジ
院外の看護セミナーについて

2016年01月25日24コメント1,237アクセス

看護師2年目、HCU勤務の者です。

病棟の特徴がら診療科目は幅広く、人工呼吸管理や透析など様々な

知識を求められます。また、2年目になり昨年よりより深い知識を

求められるようになりました。

自分一人での勉強では追い付かず、院外の看護セミナーに

参加するようになったのですが、セミナー代は高額で、

正直、病院から出る補助だけでは足りません。

そのため節約をして自費で参加しているのですが、このことを

同期や、他の病院で看護師をしている友人に話すと、

「補助がないから参加しない」「お金がもったいない」

「そこまでしなくても」と言われてしまいました。

セミナーに参加することは自分のためなのであまり苦には思いませんが、

周りからそのように言われたことに驚いてしまいました。

そこで質問なのですが、皆さんの病院では、

そういった補助はあるのでしょうか?

また、補助額より高額であっても参加されるのでしょうか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/24

>23 匿名さんへの返信

コメントありがとうございました。

院内講習が恵まれているのが羨ましいです。

一定人数以上での割引がある場合には同期や後輩に声をかけますが、

やはり1回10000円ほどのセミナーにはなかなかいい返事を貰えず

ということが多いです。

これからも自分のために頑張っていこうと思います。

ありがとうございました。

補助は全くありませんので、行きたいもの欲しい本は全額自費です。補助があるところが羨ましいです。リクエストしたら、病棟図書として購入してもらえるものもありましたけどね。たとえば、診療科の専門誌を病棟費で定期購読するとか、心電図の本を新しく買い替えるとか。

3人以上、5人以上での割引があるものに関しては、先輩後輩でまとまって申し込んだこともあります。

大学病院の特性上、院内講習は恵まれてるのだと思いますが、自分が知りたいことがタイミングよく行われるわけじゃないので、行きたい人は各自で、行きたくない人は行かない環境でした。

自分が患者なら、主さんみたいな向学心のあるナースに看てもらいたいです😊これからも頑張ってくださいね!

>21 アウラさんへの返信

コメントありがとうございました。

全額補助…羨ましいです。

看護雑誌や参考書の購入が勿体ない…

私の病棟の後輩や友人も同じことを言っていましたが、

驚いてしまいました。

また、家での勉強はインターネットで調べて終わりという

話を聞いてダブルで驚きです。

今の病院は全額補助してくれます。

以前働いていた病院ではかなり限られた講習で補助がありました。

看護師一年の時に看護雑誌を買うのがもったいないというナースの発言に驚いたこともあったのでお気持ちお察しします。

>17 蹴球ママさんへの返信

まだ2年目で委員会には所属していないのですが、

私が働く病院でも委員会関係での参加は出張扱いになるそうです。

気になるセミナーには日々の生活を節約して参加しています。

ありがとうございました。

>16 1175さんへの返信

コメントありがとうございました。

趣味に投資するか勉強に投資するかですね。

自分の今後のためにも勉強は頑張っていこうと思います。

>15 ノンさんへの返信

コメントありがとうございました。

私は2年目になってから参加するようになりましたが、

自分に合わないというか分かりにくかったセミナーもあり

少し損した気分になりました。

評判を調べるといったことはしたことなかったので

次からはしっかり吟味してから参加していきます。¥

自己投資に関してはありません。ただ、たとえば褥瘡セミナーは褥瘡委員で参加するとなれば出張費がでます

自分の関心のあるものは、お金ではなく、自分の気持ちで参加しています。

看護協会でもあるんでは?

セミナーへの参加や参考書の購入などは自己投資だと思います。その投資を活かすもころすも自分次第ではないでしょうか。私は行きたいと思うものは、補助関係なしに参加しています。

私の病院は補助は年間5000円までは出ますよ。

講習会は高いですよね。そして、お金が出ないなら行かないという人の気持ちもわかります。

周りは気にしないで、行きたいと思うものがあれば行ってみるといいですよ!

私は年に何度かは参加します。教科書読むより、分かるようになりますし、楽しいものです。

注意点は評判などは調べて行かないと痛い目にあいます。お金を返して欲しいと思うものも中にはありますから。