ラウンジ
褥瘡処置について

2016年02月01日45コメント9,658アクセス

仙骨部にポケットあり、かなり深い黒色の褥瘡形成の方がいます。

施設で、デブリもすることなくゲーベン処置のみで浸出液多量で悪臭も強い感染創です。

発熱も続き、病院受診も困難な状態です。

看護師が、できる処置はどのような方法が適切なのでしょうか?

ゲーベン塗布し、ガーゼに穴開きのポリ袋を被せたもので覆い、テープ固定してます。普通のガーゼのみで固定した方がよいのか、感染創ですが、滅菌ガーゼを使用するべきなのでしょうか?

このトピックには

45のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます