ラウンジ
レポート提出

2016年02月01日10コメント1,944アクセス

看護師となり、三年目。

今の職場で二年目です。

看護観を発表することになり、レポートを書くよう言われました。

提出期限の1カ月前から書いてはプリセプターに見せ、修正の繰り返し。7回目でようやく、師長に見せてよいと許可がおりました。それが提出期限5日前。

見せるとほぼ合格で、誤字脱字の修正のみでした。その日のうちに訂正しました。

翌日、朝起きると39度ありインフルエンザと診断され休むことになりました。

けれど、提出が間近であった為

同期に取りに来てもらい、プリセプターと師長に手渡して見てもらうように頼みました。

その日の夜、

同期から先輩みんなが大切なレポートを他人に提出してもらうなんて、責任感ない。とカンカンよ。取り上げられて提出もできてないよ。

と言われたので、次の日病棟に電話すると

レポートでなくUSBを持って来ないと。

訂正しないとだめでしょ?これからは、人にも提出を頼むのはもってのほか。

と怒られました。

うちの病院は、勉強会が多くレポートの課題を常にしている状態です。内容に関しても厳しいので最低5回は修正が入ります。

びっくりしたのは、修正を自分でするように

いうのではなくプリセプターや師長がUSBを預かり、修正をして提出すると言われました。

それに看護観って私の思いで書くものだと思うのですが、全く違うモノになりそうでイヤです。

レポートは学びになるし、修正も文章の勉強になります。けれど、今回のお題が看護観なので

私の思いを大切にしてもらってもいいのにな。。

と、感じました。

先輩の皆様は、後輩やプリセプティの課題などは

どのような気持ちで見ていらっしゃいますか?

あと、レポートや課題の提出はどのような決まりゴトがありますか?

教えていただけたらなと思います。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

>5 1175さんへの返信

コメントありがとうございます。

ほんとにそうだと思います。

軽率でした。

>4 みつやさいだーさんへの返信

コメントありがとうございます。

先輩、師長のレポートにかける熱意はすごいなと思いながらも

だんだん、自分の思いを素直にかけなくなりました。先輩、師長が好きそうな看護観を書いてる

自分が嫌だなーと感じてしまいました。

後は、提出だけだと思っていたので

了解を得た文章に私の思いを二行ほど足しました。その二行がやっぱり、気に入らなかったらしく提出できなかった様子です。

同期に渡す時は、夜中に寮のポストに入れておいて取ってもらいました。

ずーっと続いてきた決まり。

と師長に言われました。けど、ここまで自分の思いを切られたら悲しいな。。

と、思いました。

けれど、看護は好きなんでここで学び取れることは全部学びたいです。

>3 ぼのぼのさんへの返信

コメントありがとうございます。

レポートの良し悪しは、仕事にも影響する

とよく言われています。

私は、取り組む姿勢や期限を守ること、振り返りができるなどそう言う面でかな?って

受け取っています。

けれど、文面や比喩の使い方などを国語辞典を片手に指導を受けることがあり業務中に呼び止められて言われることもあります。

不思議だなー。と思いながらも

ここのやり方に合わせながらやるしかない。。

と、言い聞かせています。

>2 ゆずちゃさんへの返信

コメントありがとうございます。

メールのやり取りはできない環境です。

看護部のポストに提出だけだと思っていたので

連絡はしていませんでした。

最終チェックが必要みたいでした。

レポートの提出方法をもう一度、聞いてみます。

>1 健三さんへの返信

コメントありがとうございます。

その通りだと思います。レポートの出し方について詳しく聞いてみます。

トピ主の職場の上司もどうかと思うが、トピ主も自己判断せず、何かあった際には上司の指示を仰ぐようにしましょう。

うちは、交代勤務で会えない事もあるので、病棟ロッカーにメモと一緒にマグネットで貼り付けています。

師長にも、いれば直接渡すけど、いなければメモで机の上か、提出ケースみたいなものに入れておきます。

最後に上の人が修正とかありえませんね…どれだけ、自分の後輩(病棟)は出来る、と思わせたいんでしょうか…

しかもその労力に乾杯ですよ…

それだけ、レポートや課題に対して重点を置いているんでしょうけど、間違ってますよね。

まずは、病棟に電話したり先輩にメールするなり、課題の提出をどうすればいいか確認してみたら良かったと思います。

あと、インフルエンザとか感染症って分かってるのに、同僚に取りに来てもらうのは、いかがなものかと思います。

私なら、レポートよりも、そっちの方が職業人としてどうなのって怒ると思います。

手渡しでしたか?ドアノブにかけておくとかしましたかね?

インフルエンザ、症状が辛い時に別の悩みもあってキツかったと思いますが、早く良くなって、今回の件も解決しますように!

初めに提出方法の説明があっても良さそうですがね。

まあ、同期にインフルエンザが感染しないで欲しいから、極力接触を避けた方がいいとも思います。

大切なレポートだからこそ、期限を守りたかったのですよね?でも、仕事であって、卒業かかっているわけじゃ無いんだし、インフルエンザで仕事できないのだから、仕事をする必要性を感じませんね。電話で謝っておけばいいだけだと思いますよ。

しかも、上の人も上の人で、カンカンになるのは、また大人気ないですよ。相手は病気中の同僚じゃないですかね〜守りたかったんだろうけど、次はこうしてねと、それよりお大事にって、言えませんかね〜。

全体的に、非人間的な環境だと思います。

たかが、レポートでしょう?

看護観は、自分がブレなきゃ変わらないんだし、誤字の修正されても、例え内容が変わったとしても、いいじゃないですか。

実践してナンボの仕事でしょう?

一緒になって、頭デッカチにならずに、なったフリをしとけばいいと思います。

No.2

>同期に取りに来てもらい、プリセプターと師長に手渡して見てもらうように頼みました。

ということを事前に上長に伝えていますか?

インフルエンザで休むということを連絡するときに、同時に指示をあおげそうなものですが…

あとUSBということはPCで作成ですよね。メール添付とかじゃダメなのかしら…と素朴な疑問

訂正された内容を貴方が読んで、貴方の看護観全体が違うのでしょうか?

>見せるとほぼ合格で、誤字脱字の修正のみでした。

になっていますが、貴方の看護観が変えられているようには思いませんが。

もし貴方の看護観を全面的に訂正されたのであれば、それは違うと言うべきですし、幾ら先輩や上司といえど「観」は貴方の言うとおり貴方の物です。

単に提出方法が違っただけではないのですか?