ラウンジ
時間外の申請について

2016年02月06日16コメント1,377アクセス

今の病棟は、いつも忙しく、特に日勤は1〜3時間の残業は当たり前で、記録する時間は休憩中か定時以降しかありません。時間外になった場合、自己申請式で、3時間以上の申請を書かない限り、上司の許可は必要ないです。昔は、残業申請をした場合、お局さんに陰で悪口を言われるなど、なかなか申請できませんでしたが、嫌な人達がいなくなり、昔に比べて残業申請を書きやすくはなってきました。しかし、自分よりも上の先輩達が、急変や入院・欠員等ない限り、残業申請をしないので、後輩の自分が申請しても良いのかと思い躊躇してしまい、申請している残業時間は実際の半分以下です。若い頃は自分の仕事に自信が持てず自分の力不足で遅くなったと諦めていましたが、今私は7年目、リーダーもしており、仕事も早い方だと思います。そんな中、休憩時間も削り仕事をしているのに、半分も残業代をもらえない雰囲気に嫌気がでています。でも看護師だからサービス残業は当たり前なのか、私の考えは甘いのか、と悩んでいます。みなさんの時間外についての意見を聞かせてください。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/16

他の方も言っているように、残業はあくまで管理者の命令によるものですので、残っていたからと言って残業手当がつく訳ではありません。

しかし主さんの職場では、3時間以上でなければ上司の許可不要とありますので、そう言われているのであれば残業した分はしっかり書けば良いと思います。

ただ全員が残った時間全て書くようになったら…多分残業代は削られるようになるでしょう。

おそらく先輩方はそうした懸念もあって書くに書けない状況なのかもしれませんね。

そもそも3時間までは上司の許可不要と言っている時点で、定時になった時点で上司が業務の完了状況を確認したり、残業させるかどうかの判断ができないものだと推測します。

つまり管理者の業務怠慢だと感じます。

本来であれば管理者は、「○○と○○が残業してもらえる?」「あなたは自分の仕事が遅くて終わらないのだから申し訳ないけど残業代は今回つけられない」「この仕事に関しては残業は認められません」などと判断するものです。

それがない以上、残業した分はしっかりと提出。

この責任は管理者が負えば良いだけの話です。

看護師は慈善事業ではないのですから。

No.15

時間外勤務時間の申請者を先輩に教わって書いたら、師長に「あなたは、新卒だからだめ。残業代は出せないわ」と言われました。

連投失礼します

超勤は命令なので、命令なしで勝手に残ってるのは、どうかと思う。

その辺が「超勤を書いてもいいよ」に違和感を感じるか感じないかの差だと思う。

逆に終業時間が来たのに、命令されてもいないのに、いつまでも勝手に残って疲労感蓄積されても、管理職がわが困ってしまう。

そして、だらだら仕事で「残業したから超勤を申請してもいい」と申請されたら、業務計画をキチンと時間内に施行し時間管理しながら生真面目に仕事している有能な人がアホを見る。

仕事中、ケアせず私語の世界に行っちゃって、私語の世界から戻ってくるのが終業時間ぎりぎり、それから通常業務に戻って、ハイ残業になりました!ってやられたら、それはそれで同僚としたらムカつくな。

仕事の時間内だけきちんと仕事したらいいと思います。

サービス残業云々の前に超勤量が多過ぎ。業務調整と改善して看護の質を落とさず、無駄業務の洗い出しと削除を即急にされたらどうかと思う。嫌気がさすのはそれからでいい。休憩時間は削る必要もないし、がむしゃらにど根性でやる必要ない。最高のサービスを提供するためには、最高のコンディションで対応すべき。新人じゃあるまいし7年目ならば、もうそろそろ病棟運営に加わって、業務改善企画書を管理職に提出できるくらいの力があるはず。それくらいの発言力も備わっているはず。働きやすい職場は、誰かが作るんでなく自分らで作るもの。誰かの行動を待ってたら、いつまでたってもサービス残業は減らないよ。

そして私の職場では、サービス残業禁止です。

管理職は、働いた分を申請しろと言います。超勤命令を出されます。しかし、自分の勝手でだらだら残るのは許されません。

看護師であろうとなかろうとサービス・ボランティア残業はなしです。

ちゃんとしましょう!

いらない人は良いですが、私は必ずもらいます。仕事場にダラダラいたくないので、集中して終わらせて、パッと書いてさっと帰ります。

でも、上司が許可しないと、残業申請ができないので、現状、申請できてませんが、、タイムカードなら良いのにな、、

時間外の超過勤務に関しては、自分たちの判断で申請する物ではないのは解ってますよね。

正式には、上司(管理者)からの要請でおこなう物です。

ですから、超過勤務申請に関しては今一度管理者に確認することをお勧めします。

先輩達が申請しないとか、もうある程度の年数が行ったので申請して良いだろうとかの問題ではありませんよ。

就業規則をキチンと読みこなしてください。

うちは施設でナース二人ですがもう一人が残業したくない主義で時間が過ぎそうになると先にタイムカードを打ったり他の職員にタイムカードを打ってもらったりして残るので残業申請ものすごくしにくいです。私にも残業つけるなと言ってきます。やはり一緒に働く人が残業つけないとやりにくいですよね。

残業はつけましょう💪だって仕事してたのでしょう?

理由を明確にかいて提出すれば良いだけ、今の所は例え10分でも残業なんだからと、上司は書きなさいと言います。

これだけ忙しいのよ!の、アピールにもなるからと言われました🙋

遠慮や気遣いもあるでしょうが、仕事=ビジネスです、ボランティアじゃありません。奉仕だ尽くしますだと、見せ掛けの美辞麗句に乗せられず、自分の権利は主張するべきです。

義務は果たしているのだからね💪

残業代はしっかりもらうことにしていて、ほかのスタッフも同様の考えだし、病院側もあまり、詮索せず支払ってくれます。

以前勤めていた病院は、上司の裁量で運が良ければ、もらえるという程度でしたから、嬉しいです。

しかし、昇給が殆ど無いので、以前の職場の方が昇給率が高かったので、損はしていくと思います。

ボーナスは、今のところの方が高いです。

要は、ドングリの背比べかな

私の勤務先も、おかしな暗黙のルールがあります。異動して一ヶ月は残業申請できないとか、「普通 新卒は一年はつけないよねー」 とか、上の(先輩やチームリーダーなど)が「そろそろつけてもいいよ」とか…

全く残業申請しないスタッフもいます(30代後半、勤続数年になる)。

そんな“先輩”がいるから、若い子が残業申請しにくくなるという風潮もあり、上からは「何で先輩が残業つけてないのに、アナタはつけてるの?」と言われる始末。

昨日土曜は日勤だったけど、急いで昼食を済ませ、規定の半分も休憩とれず昼からの業務にとりかかり、終わったのは20時。

私は、残業申請したけど日勤メンバーのうち二人はししてない。

そういう子は上から“出来る子”と認められてるって感じです。

そんな人がいるから、申請に関してはかなりアイマイですよ。

師長とかは、更に病院の上層部から残業申請についてウダウダ言われるらしく、申請させまいと画策するのでバカらしくなります。(残業申請入力のパソコンを陣取り、翌日入力しようとするとロックがかけてあり入力できなくなってる)

サービス残業なんか“当たり前”じゃないですよ。この3日勤は連日20時ですよ。

きっちり申請しましたが、前の師長は改ざんしてました。

残業しなくて済むような業務改善とか、人材確保はそっちのけで、ただ申請させまいとする圧力をかけてきますね。

組合でもずいぶん要求として挙がりましたが、その時ばかりでいたちごっこです。