ラウンジ
1年で退職

2016年02月07日12コメント2,783アクセス

わたしは新卒でICUに配属されました。一般病棟希望でした。

春はツライけど頑張ろう!という気持ちがまだあったのですが、重症な患者さんと、多種多様な疾患、医療機器ばかりで不安と緊張で朝の申し送りで脳貧血をおこしよく倒れていました。

6月に職場の陰口を言う雰囲気を感じ始めてから、仕事に行くのが辛くなり、仕事前に嗚咽と時々嘔吐することがあり、心療内科にいきました。ワイパックスを内服しています。

10月頃になると、なんでICUにいるのだろうか、看護ってなんだろう、頑張りたいのに気力が湧かず、プリの上のエルダーにそれを見抜かれ、なんなの?仕事ツライ?なんかぼーっとしてて、そんなにきついなら休んだほうがいいよ!これでお金もらってるんだから、プロなんだから。

でもエルダーも新人いびりするタイプで素直に相談できず、、すいません、というと。

あーもういいよー。と、返され。

それから仕事に行けず師長さんに薬をのんでいることと、仕事をやめたいことを話し1週間休みました。

それから、退職の話を師長と一部の同期にだけ継続し話していたのですが、先日退職書類を受理していただきました。

今日同期に話すと、泣きそうな顔で裏切りやん。とおわれ、ぐさっときましたが。

わたしと同い年の同期はその子だけで、幸運にもタイプは違えどスタッフへの目線は同じでいつもぐちぐち言いながら頑張ってきました。

だから、そう言われたのもわかるし、、最近は年の近いスタッフも気を使って話しかけてくれるようになり、少しだけ仕事はしやすくはなっていました。

ただ、やっぱり嗚咽してしまうこと、頭痛とか、まれに脳貧血をおこしたり。ICUってことが怖いんです。

逃げてしまってると、責められるのがこわくてプリセプターにもスタッフにもなかなか言えずにいます。

このトピックには

12のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます