ラウンジ
勤務交代時の申し送りについて

2016年02月08日9コメント1,914アクセス

愚痴含みます。

患者状態の共有や、夜間に検査前処置等ある際に申し送りは必要だと思うのですが、ある先輩ナースは「記録してるんだったら申し送りは要らないから」と誰に対してもつっけんどんな態度です。

私の病棟では、夜勤担当は大体勤務1時間前から情報収集や勤務準備のために来ている人が多く、その間に起こったことは記録するのが遅れたり、夜勤者が情報を取り終わっていたりします。

大事なことは記録に残した上で口頭で申し送りもした方が良いと思うのですが、先輩ナースは自分が次の勤務者と交代のときも大抵は申し送りなしです。

そして一緒の勤務者を残して定時で帰る、「時間外労働はしないから、他の人に頼んで」という態度。

これはただの愚痴で、申し送りには関係ありませんが、夜勤で体交もせず、自分の担当患者のナースコールも他人任せで自分はほとんど取らず、「ありがとう」の一言もなく。と、その先輩への愚痴は尽きませんが・・・。

コミュニケーションエラー、インシデントを予防するためにも、ある程度の申し送りは必要ですよね?それとも、記録さえあれば申し送り制度は廃止で良いのでしょうか?

このトピックには

9のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます