ラウンジ
国試の感想と、来年受ける方へ

2016年02月15日23コメント6,710アクセス

午前、午後共に消去法で選んでいく問題が多かったように思います。自分の知識に自信があればなぁ……勘も多かったです。

東京アカデミーの解答で丸つけをしているので、まだ、大体の点数しか分からないですが。

必修47、一般状況179です。

他の方々も、ボーダーが気になると思いますし、私も気になるので、点数を載せます。

1日経って、難しかったなぁと思いつつも、他の方々の点数を聞くとそれは例年のことで、今年もボーダーが下がるとは思えないなぁとも思います。

東京アカデミーの平均点が、26らへんに出るはずなので、それを待とうと思います。

そして、来年受ける(計算間違えてて受けるかもしれないけれども)方へ

私は、最後まで模試で必修40とったことはなく、常にC判定でした。(最終は1月の模試)学内の一番下のクラスで最後まで国家試験用の教科書の暗記(成人、基礎中心)だけ行い、過去問は時間がなかったので2年分だけ、最後に解きました。その際には大体必修、一般状況共に合格ラインにいました。過去問には限られた疾患しか載っていないことも多いので、教科書タイプの物を利用した方が良いと思います。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/23

>17 りりさんへの返信

国家試験へのスタートがやはり早いですね!その結果が出ていますね(^^)

3年4年初めは学校のことをこなすので精一杯でてがまわりませんでした( ;∀;)

前もって知識をいれておくと、当日の安心に繋がるということを試験受けてから実感しました(._.)

お疲れさまでした!

>16 やんまりさんへの返信

学校主催のアカデミーの講座、私も利用していました。

まとめられていることも多く、とても勉強しやすかったです

やはり、コツコツ勉強しているかたは200近く得点とりますね……本当はそのくらい勉強できれば良かったのですが……私は相変わらずのエンジンかかるの遅めだったので笑

お疲れ様でした!

>15 によこさんへの返信

私も本当に痛感しました。

自分の知識が曖昧のため、2択まで絞れても最後で間違えてしまったり…。問題の答えを選ぶときに色々な知識を使ってとく問題が多いと思いました。今後もそのような傾向になっていくような気がします(._.)

>14 葉さんへの返信

自分がメインに決めた本を浮気せずにやりこむことが大切かなと思いました!予想問題は、学校の方針で変な癖がついてしまうためやらないことと言われたので今回は解きませんでした。

でも、葉さんの結果はきちんと出ているし、正しい使い方で予想問題集等を使うのもありなのかなぁと思いました。

お疲れ様でした!

>13 みんみんこさんへの返信

コメントありがとうございます!お疲れ様でした

ラウンジのトピックで一喜一憂してますが後は待つだけです( ;∀;)

>12 たなかさんへの返信

自分の性格に合う方法が大切ですよね!周りが自分とちがう方法でやっていて、不安になることも多かったですが…笑

お疲れ様でした!コメントありがとうございます(^^)

みなさん本当にお疲れ様でした。私立看護大生です。

46/50 208/250でした。東京アカデミー

3日前から不安すぎて過去問12年解き直し、レビュー1週して、模試の必修を解き直し、、ソワソワしてて前日もあまり眠れませんでした。

午前は必修大丈夫かな?一般大丈夫かな?と不安でした..。午後は解きやすく1時間でとき終わりました。午前午後とも悩むものもありましたが状況問題は模試より優しく感じました。

試験が終わってから一番に思ったのは、レビューブックの凄さでした。今までレビューブックにあまり愛着がなかったけど、この本を暗記したらどんな問題も解けると思いました!

勉強自体は、普通に授業実習をこなしてきて

国試対策は3年1月から少しずつ始めました。

使用したのは模試、 レビュー、QB、さわの10年分の過去問、ラスパの必修、プチナース、アプリの過去問、なぜ?看護、医学書院教科書です。

QB3-5週、さわ2-3週、ラスパ3週です。レビューはその都度見ていました。ざっと2週読みました。

私的にオススメはラスパです。作者の今年の傾向の予想が書いているし、過去問10年ついてるし、一般にも対応できる知識が書いています。この本を買ってから模試の点数が安定してきました。

また、レビューブックもオススメです。基本に戻れる場所と言いますか、なんども目を通すと初めてみた!に出会う確率が減ると思います。

あとは過去問5年と言わず10年分解くのがお勧めです。答え覚えてしまったと思ってもそれだけ解いてきたんだと思えると思います。

間違ったものはノートにかいて見直すと良いと思います。

さわの過去問10年は学校の図書館から借りて解いてました。プチナースもありました。

来年の方、頑張ってくださいね。

努力は裏切らないと思います。

実習卒論、いろんな事で忙しいけれど早めの対策が本当にオススメです。例えばなぜ?看護を読むとか。

私も少し休憩したらまた就職に向け勉強していきたいと思います😊

皆さんお疲れ様でした!

私は必須 50、一般状況 198でした。

国試は過去問みたいな問題が出るから大丈夫!絶対受かる!200点以上取れるはずっ!!!と自信満々だったけど、いざ試験を受けてみると…明らかに難しい!色が違う!と思うような問題ばかりでした(´・_・`) 自信をもって答えられるのは1/3程度でした。

東京アカデミーの模試より難しいと感じました。いや、今までのどの模試よりも難しかったです!

勉強はクラスで10番くらいの実力。

QBを1周をじっくり。あとは苦手なところのみ2周。成人看護学はさわの黒本を1周。必須は過去の国試、メディカコンクール、必須QBの予想問題、東アカ模試の問題を。東京アカデミーのでたでたを1周、必須は2周。

あとさわの予想問題模試講座、解剖生理講座、学校主催の東京アカデミーの講座などで勉強しました。わからないこと、わかってても忘れそうなことはすべてRBに足して、RBは3倍の厚さになってしまいました笑

色々手をつけて中途半端になってしまった感はありました(´・_・`)

来年受ける方へ

勉強に自信がないという人だったら4月からコツコツやるのをオススメします!

暗記はせず、根拠をもって答えられるように! 人に教えられるほどの理解を。

わからないキーワードがあったらスルーせずに調べる!

実習の事前学習を大事に使うように!

遊ぶときは遊んで勉強するときはする!

来年は今年より難しいと思われます。

頑張ってください(´・_・`)

私も今回消去法が多かったです。パッと見てこれだ!と分かるような問題が少なかったですね。国試を受けて、厚生労働がどんな看護師を求めているのかがよく分かった気がします。

来年受ける方へ。

皆さん言っていますが過去問を解く時に、選択肢が何故正解で何故間違いなのかを一つ一つ見ていくことが大切だと思いました。初めて見る問題、すぐに解けなくても、絶対に違う選択肢を消していけば確実に解けます。その為には日頃から過去問で根拠を持って解いていく訓練をしながら知識を蓄えることが大切だと思いました!

長々とすみません。

お疲れさまでした!

私は過去問は全体で一周、間違えた問題だけ精査しながら何度もやっていきました。

必修はプチナースから出た問題をとにかく丁寧にやりこみました。

あとは移動時間などにアプリで。アプリはさわ研のものを使いましたが分野が細かく分かれていたので苦手なところを中心にやりました。

あとは予想問題系の問題集を2冊(成美堂からでていた完全模試と状況設定)と大学で受けた模試です。教材としてはレビューブックを使って全てそこに集約させていきました。

心がけたのは理解すること。数をこなすより確実に理解できるよう丁寧にやることです。

本格的に勉強し始めたのは冬休みからと遅めスタートでしたが、必修は50点、一般状況203点取ることができました!