ラウンジ
それぞれが工夫した事とか

2016年02月16日23コメント2,589アクセス

色々あると思いますが、逆に考えてみては?自分はあんな事やこんな事をしたから点数が取れた!と

体調管理でこんな工夫したとか、食べ物に注意したとか、何かしら点数upに繋がったのではないでしょうか

後輩達の手助けにもなれますしね

(...当日の朝絶不調で電車に酔ったのは内緒)

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/23
No.23

私の場合、進学のために色んな学校へ受験しながら国試を受けました!

学校によっては受験日が2月以降だった所も結構あったので、本格的に国試勉強に取り組んだのは実は1週間前くらいだったりします(;^_^A

どんなに忙しくても、アプリなんかでちょこちょこ問題を解くようにはしてましたが……

やっぱり、国家試験を無事終えられたのは1年生からの積み重ねのおかげだったんだなぁーと今更ながらしみじみ思います(^o^;

特に基本となる解剖生理学はしっかり勉強したので、知識だけでは解けない問題でも考えて解くことができたのだと思います!

あと、緊張するとすぐお腹が痛くなる体質なんですが…

カイロやお薬を常備した上で

「試験中にトイレに行けるから大丈夫だ!」

とひたすら自分に言い聞かせてました(笑)

私が本格的に始めたのは、実習が終わってからの12月です。それまでは、実習に受からなければ何もないと思い(学校の約半数はその考えです。)アプリとかで問題を解いたり、レビューブックをまとめたりしていました。本気のスイッチが入ったのは2月です。私は、だらだらと長時間やるくらいなら、集中して短時間で覚えてました。ラスト2週間は、今までの模擬試験の解きなおしをしたり、必修を死ぬ気でやっていました。

人それぞれ好きなやり方があると思います。自分にあったやり方を見つけられるといいですね😊

風邪の引きはじめは葛根湯で対応したら直ぐに治りました💮

今、気の緩みから、風邪を引いてまして、咳が止まりません😷

試験のあとで良かった~✴

No.20

ずっとだらだらしていたけど2月になってスイッチが入ったことです。

あと2日遅かったら手遅れだったと思います。

直前1週間は集中できる場所を探して近所の図書館、ファミレス、ファストフード店を徘徊しました。

国試後体調崩して3日寝込みましたが、昔から短期集中型なのでベストの方法だったと思います。

早めにやればよかったと思うけど、前もって計画したところできっと三日坊主で終わってたでしょう。

自分の性格と自分にあった勉強法を知っておくこと、が工夫でしょうか。ほんと自己責任で。

自分が緊張するとどうなるか、を理解してるといいのかなと思います。

私の場合、就職試験の時も国試のときも1週間前から物を食べられなくなり、食べられても1人前を半分程度、においでも胸焼けが....😰前日の夜も1〜3時間ほどしか寝られません。 という風になるということを就職試験のときにわかったので、国試前日もそうなるだろうと思っていたところ、案の定その通りでした。友人にはすごく心配してもらいましたが、自分ではこうなるだろうと思っていたし、どうすることもできないのでとても冷静でした。でも、それは自分がどうなるかがわかっていたからだと思っています。

あとは毎日必ず誰かと勉強してました。たしかに比べてしまったりしてしまいますが、いい意味ではそれが刺激にもなるし、1人では勉強できないタイプなので、友人に付き合ってもらいました😃

一年生の時から、授業を聞いてプリントや教科書に後で読んでもわかるように説明を足していました。後で読むことは何度もはありませんでしたが、わからなかったときのために説明を書くので考えながら書くことになり、理解したり覚えることができました。

私は面倒くさがりなので、放っておくと国家試験直前まで何もしない可能性があると思っていたので、それならばと授業を集中して聞き、全力でその時間内に理解することにしていました。

その分家でごろごろしたり友達と遊べて、息抜きもしっかりできたので自分に合った方法でした。

試験直前まで自分なりに沢山勉強しましたが、基礎がそこそこ固まっていてスムーズに学習できたことから、積み重ねは大切だと思い知りました。

学校に通うのに、あえて電車通学にして、スキマ時間作りました。

ナース専科のサイトとアプリ使って、国試だったりナースプレス眺めたりしてました。

あと、授業は聞いてたほうがいいと思いました。

私は子育てもあったので勉強時間の確保ができないことが入学当初から分かっていたため、一年生のときから国家試験対策に取り組みました。

1日30分多い時は2時間の勉強時間を確保しました。

国家試験前も家事育児を怠ることが出来ず2時間は必ず勉強しました。

国家試験前の少ない勉強時間でも一年生の時からコツコツやってきた自分を信じようと思って当日を迎えました。人それぞれですが国試前に勉強時間を増やすよりも早めに取りかかり数十分でも毎日コツコツとやることで点数アップにつながっていくと思います。

ちゃんと対策したつもりだったのに、思ったより受験会場が寒く、困りました(;_;)

なかでも一番つらかったのは椅子が氷のように冷たかったことです。

腰が...😭😭

どんな状況下でも全力を尽くせるように念には念を入れまくった方がいいですね!!!!(切実)

私は友達と知識を共有するために、お喋りをして笑いながら勉強してました〜!

喋ると国試に向けての気持ちもリラックスできました。

それに、変なゴロとかを作ったりもして…そのゴロが国試に出たりして、国試中も楽しく解く事が出来ました。

友達は問題で最初分からず一通り解き終わったあとに寝てみたら夢の中で私がそのゴロを言っていたらしく思い出して解けた〜って言ってました!

体調管理だと、常に効くのかわからなかったけど空間除菌のものを首から下げて、手洗いうがいにアルコールを持ち歩き、毎日ヨーグルトをたくさん食べて、牡蠣は食べないようにしてました。