ラウンジ
看護研究のスライド

2016年02月18日8コメント767アクセス

現在、看護研究の発表用スライドの作成をしています。

そこで疑問に思ったんですが、発表用スライドに使うイラストはどの程度が無難ですか?

「見やすければ、分かりやすければ何でもいい」「多様されるとバカにされてる気がする」「イラストは病院のロゴマーク程度にしておいた方が良い」「文字ばかりだと疲れるので少しくらいならいい」……など色々な意見を聞くのですが、実際のところはどうですか?

現在、使おうとしているイラストはナースと患者さんのイラストのみです。

イラストの使い方は、例えば、患者と看護師イラストの間に矢印を入れて関係を説明する……といった感じです。

意味なくワンポイントで使うつもりはないのですが、このような使い方でもダメでしょうか?

(もし、ダメなら文字と矢印のみで説明します)

くだらない事ですが、初の看護研究であり大変悩んでいます。

よろしくお願いいたします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

8件/8
No.8

>5 MASAMIさんへの返信

嗅覚……!

なるほど。そのような方法もあるのですね。

参考にします。ありがとうございます。

No.7

>4 。。。さんへの返信

検索して調べてみます!

ありがとうございます。

No.6

>3 リンリンさんへの返信

そうですね。

研究内容にあったイラストが使えているか他の同僚に見てもらう事にします。

ありがとうございます。

イラストや写真は入っていたほうが見やすいと思います

発表の時は五感に訴える

視覚に訴えろと言われたのですが

アロマを使ったものなので

嗅覚に訴えました

違うところからも発表できるといいと思います

頑張ってください

No.4

『看護 PowerPoint』で検索をかけるとヒットしますが、医学書院のサイトで『なかなか教えてもらえない看護研究発表の「キホン」と「コツ」!』というコラム連載があります。

こちらが参考になると思いますが いかがでしょうか?

看護研究にあったイラストであれば問題ないかと

文字ばかりだと見ずらいのは確かですし、かといってイラストだらけでは意味ないです

作成してみて、他の人に見てもらえばいいと思いますよ

No.2

>1 匿名さんへの返信

ありがとうございます。

意味のあるイラストかどうかが大事という事ですね。

本当にイラストを入れた方が良いのかもう一度考えてみます。

患者と看護師とのことですが、特徴のある患者や看護師のイラストなら、イラストにすれば効果的だと思います。

例えば怒りっぽい性格、疲労困憊、落ち込んでる様子、喜びの表現…などの特徴です。

そういうイラストなら、患者→看護師と文字にするより分かりやすいと思います。

ただのお飾り目的のイラストなのか、スライドの中で生きる(意味のある)イラストなのか、よく考えて使い分ければ良いと思います。