ラウンジ
基礎2の実習落ちて、学習の機会を奪われ・・・

2016年02月18日115コメント5,363アクセス

基礎2の実習、再実習と不合格になり、みんなが実習に行ってる間、家にいます。

奨学金をたくさん借りているのに、停止か廃止になりそうです。

絶対、落としちゃいけないと思って頑張っていたのに・・・

今年の実習費は戻らないし、来年、また、1年分の施設費と、授業料や実習費がかかります。学科は受けなくてもいいはずだけど、実習がある月は授業料もかかるようです。

働けない年数が1年増えることプラス、留年分の学費がかかることで膨大な損失です。

国試が落ちたかも?という投稿がいっぱいあったけど、「来年も受験資格があるんだから、いいじゃない」と思います。

私なんか、あと11も実習があるから、何度も不合格になって、卒業できないかもって思います。

国試より、実習に合格する方が何百倍も難しく思えます。

病院の奨学金や県の奨学金は落ち、日本学生支援機構の奨学金を借りていて、返済期間は20年となっています。

それでも、資格を取って正社員で働ける仕事をしたいと思っていたのだけど、国試にたどり着けるかどうかも怪しいです。

看護学校って、頑張ってるだけじゃ卒業できない、厳しいなって思います。

このトピックには

115のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます